2005年05月31日

5月31日 プロ野球交流戦試合結果

日本ハム 4-4 巨人 4回戦
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 小笠原15号(1)(上原)セギノール9号(1)(上原)
両軍とも決め手を欠き、延長12回の末に引き分けた。巨人は3−3の6回にローズの適時打で勝ち越したが、日本ハムもセギノールのソロで追いついた。日本ハムは10回1死満塁を生かせず、巨人も18残塁の拙攻で2戦連続引き分け。

ロッテ 1-4 広島 4回戦
勝 黒田 10試合7勝2敗
敗 藤田 16試合1勝1敗
本塁打 前田13号(1)(藤田)
広島は同点の8回、前田の13号ソロとスクイズ、森笠の左前適時打で3点を勝ち越した。先発の黒田は今季4度目の完投勝ちでリーグトップの7勝目。ロッテは小林宏が7回途中まで1失点と好投したが、中継ぎ陣が不調だった。

横浜 6-2 楽天 4回戦
勝 門倉 8試合3勝2敗
敗 ホッジス 9試合2勝6敗
本塁打 鷹野5号(2)(門倉)小池4号(1)(ホッジス)多村16号(1)(ホッジス)
横浜は3回に小池の本塁打で1−2とすると、4回に多村の今月11本目となる16号ソロで同点。さらに無死一、三塁から、相川の右前打で勝ち越した。楽天は3連敗。

中日 2-1 西武 4回戦
勝 山本昌 8試合4勝2敗
S 岩瀬 19試合1勝1敗13S
敗 松坂 11試合4勝6敗
中日は0−0の5回、3連続四球の無死満塁から荒木の右前打と、押し出しの四球で2点。これを継投で守り切った。山本昌は7回を無失点の好投で4勝目。

オリックス 2-3 ヤクルト 4回戦
勝 ガトームソン 2試合1勝
S 石井 23試合2勝11S
敗 ケビン 10試合1勝7敗
ガトームソンが来日初勝利。2点を許したが、2回から7回1死まで無走者に抑えたのが効いている。ヤクルトは暴投や内野安打の幸運も絡んだ前半の3点を守り切った。粘っこくケビンを攻めての3連勝

阪神 0-2 ソフトバンク 4回戦
勝 杉内 10試合8勝1敗
敗 杉山 7試合2勝4敗
本塁打 ズレータ16号(2)(杉山)
ソフトバンクの杉内が今季2度目の完封。緩急をうまく使って散発2安打に抑え、リーグトップに並ぶ8勝目を挙げた。打線は7回1死一塁で、ズレータが均衡を破る2ランを放った。

USJ-トップページ
posted by 野球タロウ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

5月30日 プロ野球交流戦 楽天VS阪神 試合結果

楽天 0-4 阪神 最終戦
勝 下柳7試合6勝
敗 紀藤1試合1敗
阪神が貯金を今季最多の7に伸ばした。下柳はシュートなどで内外角を揺さぶり、6回を3安打無失点で無傷の6勝目。藤本の中犠飛などで2点を先行し、8回、金本の二塁打で2点を加えた
posted by 野球タロウ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

5月29日 プロ野球交流戦試合結果

オリックス 3-3 巨人 最終戦
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 小久保15号(3)(JP)
延長12回、3−3で引き分けた。オリックスは2−3の7回2死二塁で、後藤が右前打を放ち同点。巨人は1回の小久保の3ラン以降、度重なる好機に凡退し、延長12回1死二、三塁でも二岡、ローズが連続三振に倒れた。

西武 2x-1 広島 最終戦
勝 豊田 17試合3勝11S
敗 横山 3試合1敗
西武が2試合連続のサヨナラ勝ち。1−1の延長10回1死から安打と死球で一、二塁として栗山が中前に適時打した。広島は0−1の8回1死二、三塁で代打野村の内野安打で同点としたが後続が倒れ、勝ち越せなかったのが痛かった。

楽天 6-9 神 5回戦
勝 ブラウン 6試合3勝
敗 岩隈 10試合3勝6敗
本塁打 鷹野3号(1)(ブラウン)4号(2)(能見)金本13号(1)(小山)山崎4号(1)(能見)
阪神は1回、今岡、桧山の連続適時打など4連打で3点を先行すると、4回に赤星の二塁打で5−0。7、8回も今岡の適時打などで加点した。楽天の連勝は4でストップ。

ソフトバンク 3-4 中日 最終戦
勝 岡本 22試合5勝3敗1S
S 岩瀬 18試合1勝1敗12S
敗 竹岡 14試合1勝2敗
本塁打 松中20号(3)(マルティネス)
7回に追いついた中日が、延長10回に決勝点を挙げた。アレックスの内野安打と城島の失策による1死一、二塁から、大西が中前に適時打を放ち、勝ち越した。

日本ハム 5-7 ヤクルト 最終戦
勝 館山 8試合3勝1敗
S 石井 22試合2勝10S
敗 正田 9試合2勝5敗
本塁打 ラミレス14号(3)(正田)宮出4号(2)(正田)セギノール8号(2)(館山)
ヤクルトは2回に宮出、城石の長短打で2点を先制。3回はラミレスの14号3ラン、4回は宮出が2ランを放って前半で7点を奪った。館山は6回途中5失点ながら3勝目。継投で反撃をかわした。

ロッテ 6-3 横浜 最終戦
勝 渡辺俊 10試合8勝1敗
S 小林雅 18試合1敗16S
敗 那須野 3試合1勝2敗
本塁打 里崎4号(4)(那須野)西岡3号(1)(加藤)李12号(1)(加藤)小池3号(1)(渡辺俊)
 ロッテが序盤の本塁打攻勢で主導権を握った。1回に里崎の満塁アーチで先制、2回は西岡がソロ、3回は李の12号ソロで加点。渡辺俊は8回3失点で踏ん張り、リーグ単独1位の8勝目。

中古車販売(234_60)
posted by 野球タロウ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月28日 プロ野球試合結果 楽天4連勝

ソフトバンク 12-2 中日 5回戦
勝 和田 10試合5勝4敗
敗 山井 9試合1勝3敗
本塁打 ズレータ15号(1)(山井)ウッズ13号(1)(和田)
ソフトバンクは2回、カブレラの適時打で先制すると3、4回にも加点。6回には6安打を集めて5点を奪い、試合を決めた。和田は緩急を使い分け、完投で5勝目。中日は投打ともに元気がなく、終盤に2点を返すのが精いっぱい。

オリックス 5-0 巨人 5回戦
勝 吉井 2試合2勝
敗 野間口 5試合2勝1敗
オリックスは4回2死一塁から五島の左への二塁打で先制。5回に大西の二塁打などで3点を追加すると、8回にも1点を加えた。吉井は7回途中まで4安打、無失点の力投で2勝目を挙げた

西武 4x-3 広島 5回戦
勝 大沼 15試合3勝3敗
敗 永川 21試合1勝3敗1S
西武が今季4度目のサヨナラ勝ち。3−3の延長10回、連打と暴投、敬遠四球で無死満塁とし、細川が決勝の左前打を放った。広島は再三の好機に畳み掛けられなかったのが響いた。2−3の9回に同点とした粘りも実らなかった

日本ハム 5-13 ヤクルト 5回戦
勝 石川 9試合4勝2敗
敗 江尻 10試合4勝3敗
本塁打 岩村8号(3)(岩本)鈴木3号(1)(建山)松元ユウイチ2号(1)(建山)
ヤクルトが今季最多の19安打13得点で大勝。3回までにラミレスの適時打など9安打で5点。4回に岩村が3ランを放ち、7回は宮本の3点二塁打で勝負を決めた。石川は5回4失点ながら4勝目。

ロッテ 3-6 横浜 5回戦
勝 吉見 3試合1勝
敗 薮田 16試合3勝3敗
本塁打 佐伯4号(1)(薮田)李11号(1)(吉見)村田8号(2)(薮田)石井1号(1)(薮田)
横浜が本塁打攻勢でロッテの連勝を6で止めた。2−2とされた直後の9回1死二塁から村田が左越えに8号2ラン。石井が1号ソロで続いた。吉見は低めを丹念に突き、8回を2失点で今季初勝利。

楽天 2-1 阪神 4回戦
勝 金田 12試合3勝3敗
敗 安藤 9試合2勝4敗
S 福盛 20試合1敗3S
楽天が競り勝ち4連勝。1回二死満塁から吉岡の右前打で先制し、2回に高須の中前打で加点。投げては、先発の金田が7回一死まで1失点と踏ん張り、小刻みなリレーで逃げ切った。

バナー  98
posted by 野球タロウ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

プロ野球試合結果 5月27日

オリックス 8-6 巨人 4回戦
勝 光原 10試合4勝1敗
S 大久保 8試合1勝5S
敗 マレン 3試合2敗
巨人は先発のマレンに未練を持ちすぎて失敗した。3回の2失点で見切りをつけるべき内容だったのに、続投した4回も下位打線からの集中打で大量点を喫した。オリックスの光原は41日ぶりの勝利。

ロッテ 8-2 横浜 4回戦
勝 清水 10試合5勝4敗
敗 三浦 9試合2勝4敗
本塁打 サブロー2号(1)(三浦)、小池2号(2)(清水)
ロッテが今季3度目の6連勝。2回にサブローが先制ソロを放ち、3回は押し出し四球と李の2点中前打で3点。4回はミスに乗じて3点を加えた。清水は力強い直球を軸に2失点完投で1カ月ぶりの5勝目。

ソフトバンク 5-8 中日 4回戦
勝 川上 8試合5勝2敗
S 岩瀬 17試合1勝1敗11S
敗 吉武 24試合3敗
本塁打 松中19号(1)(川上)ウッズ12号(3)(三瀬)
中日が逆転勝ちし、連敗を5で止めた。逆転劇は3−5の8回2死から。代打大西、荒木の連続二塁打で1点差に迫り、立浪が三瀬から右前打して同点。さらにウッズの3点本塁打で勝ち越した。

西武 0-4 広島 4回戦
勝 小山田 9試合5勝3敗
敗 西口 9試合6勝3敗
本塁打 森笠2号(1)(西口)
広島は小山田が、今季2度目の完封で5勝目。打線は1回、森笠の2号本塁打で1点を先制し、5回以降も小刻みに3点を加えて小山田を支えた。西武は先発の西口が7回3失点で踏ん張ったが、打線が援護できなかった。

日本ハム 6-1 ヤクルト 4回戦
勝 入来 11試合2勝1敗
敗 高井 9試合4勝3敗
日本ハムが序盤のリードを守り、3連勝。1回に田中幸の2点適時打などで3点を先制。2回に森本、小笠原の連続適時二塁打で2点を加えた。先発の入来は8回4安打1失点で2勝目。直球とスライダーを効果的に投げ分けた

pr_300-150.gif
posted by 野球タロウ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

5月26日 プロ野球試合結果 楽天イーグルス3連勝

広島 3-5 日本ハム 3回戦
勝 金村 10試合6勝3敗
S 横山 17試合1勝7S
敗 長谷川 9試合1勝6敗
本塁打 セギノール7号(2)(長谷川)新庄9号(1)(長谷川)嶋7号(1)(金村)
日本ハムは4回にセギノール、新庄の連続適時打で2点先制。6回にもこの2人が本塁打し3点追加。金村は8回途中3失点で6勝目。広島は6回1死満塁で1点、2点差に追い上げた8回1死満塁で無得点とあと1本を欠いた。

中日 3-15 楽天 3回戦
勝 朝井 2試合1勝
S 一場 8試合7敗1S
敗 山本昌 7試合3勝2敗
本塁打 谷繁5号(2)(朝井)長坂1号(1)(久本)
楽天が19安打で15点を挙げ、球団初の3連勝。2−2の5回、中村の二塁打で勝ち越すと、6回は打者14人の猛攻で9点を奪い、試合を決めた。朝井は6回を3点に抑えプロ初勝利。

ヤクルト 7-2 西武 2回戦
勝 川島 6試合4勝2敗
敗 帆足 9試合4勝3敗
本塁打 土橋3号(3)(帆足)宮出3号(2)(帆足)和田9号(2)(吉川)
ヤクルトは1回、帆足の立ち上がりを攻め、岩村から4連打の後、続く土橋の本塁打で計5得点。3回には宮出の本塁打で2点を加えた。先発の川島は8回無失点で4勝目を挙げた。

巨人 9-10 ロッテ 3回戦
勝 久保 6試合4勝1敗
S 小林雅 17試合1敗15S
敗 工藤 8試合4勝2敗
本塁打 小久保14号(2)(久保)ローズ12号(2)(久保)清水5号(3)(久保)二岡3号(2)(小林雅)
 ロッテが猛打で5連勝。2−2の4回に今江の適時二塁打など6長短打で5点を勝ち越し、5回には久保の二塁打で2点、6回にも1点を加えた。久保は6回を7失点ながら打線の援護に恵まれ、4勝目

阪神 10-0 オリックス 3回戦
勝 福原 9試合2勝6敗   
敗 ケビン 9試合1勝6敗  
本塁打 今岡9号(3)(ケビン)
阪神は福原が散発3安打に抑え今季初の完封。直球、変化球ともに切れが良く2勝目を挙げた。打線は1回に2点を先行すると、3回に今岡の3ラン、4回に金本の3点二塁打などで着実に加点した。

横浜 5-4 ソフトバンク 3回戦
勝 龍太郎 3試合1勝1敗
S クルーン 18試合1勝6S
敗 星野 10試合5勝2敗
本塁打 松中18号(1)(龍太郎)多村15号(1)(星野)バティスタ10号(1)(龍太郎)11号(2)(ホルツ)



posted by 野球タロウ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月25日 プロ野球試合結果

阪神 6-6 オリックス 2回戦
延長12回規定により引き分け
本塁打 金本12号(1)(川越)今岡8号(2)(川越)スペンサー5号(1)(萩原)ブランボー11号(1)(久保田)
延長12回、6−6で引き分けた。オリックスは1回、打者一巡の猛攻で5点を先取。阪神は金本のソロなどで2点を返すと、6回に今岡、スペンサーの連続本塁打などで逆転。しかし、9回に久保田がブランボーに同点ソロを浴びた。

広島 5-8 日本ハム 2回戦
勝 岩本 5試合1勝2敗
S 横山 16試合1勝6S
敗 佐々岡 7試合4敗
本塁打 新庄8号(3)(佐々岡)尾形6号(1)(岩本)
日本ハムが乱戦を制し連敗を4で止めた。1回に新庄の3ランで先制。2、4回はともに木元の2点適時打で加点した。2番手の岩本が今季初勝利。広島は5連勝ならず。

中日 2-6 楽天 2回戦
勝 山村 6試合1勝3敗
敗 ドミンゴ 2試合1勝1敗
本塁打 鷹野2号(2)(ドミンゴ)ウッズ11号(1)(山村)
楽天が効率よく得点を重ね、2度目の2連勝。2回に鷹野の逆転2ランなどで3点を奪い、中盤以降も好機に適時打が生まれた。山村は変化球を駆使し、7回2失点で2年ぶりの勝利を挙げた。

巨人 3-5 ロッテ 2回戦
勝 小林宏 9試合7勝2敗
S 小林雅 16試合1敗14S
敗 内海 9試合3勝5敗
本塁打 ローズ11号(1)(小林宏)大塚3号(1)(内海)
ロッテが4連勝。同点の4回に大塚の3号ソロと小林宏のスクイズで2点を勝ち越した。5回はベニーの二塁打で追加点。小林宏は7回途中まで8安打3失点でリーグトップに並ぶ7勝目。

ヤクルト 1-4 西武 1回戦 
勝 松坂 10試合4勝5敗
敗 藤井 8試合2勝3敗
本塁打 中村9号(1)(藤井)10号(1)(藤井)岩村7号(1)(松坂)カブレラ10号(1)(藤井)和田8号(1)(五十嵐)
西武の松坂が今季3度目の完投勝ちで4勝目を挙げた。直球、変化球とも鋭く、3安打1失点で12三振を奪った。打線は4本塁打で4得点。同点の6回に中村、カブレラの連続本塁打で勝ち越し、8回に和田が8号。ヤクルトは3連敗。

横浜 5-6 ソフトバンク 2回戦
勝 斉藤 5試合4勝
S 三瀬 21試合2勝16S
敗 セドリック 8試合3勝2敗
本塁打 バティスタ9号(1)(セドリック)ズレータ14号(1)(セドリック)多村14号(2)(斉藤)種田5号(1)(斉藤)
ソフトバンクは1回に城島の2点二塁打で先行。4−3の5回にバティスタの適時打、5−4の7回には松中の適時打で加点し、何とかリードを保った。斉藤は6回途中まで4失点で無傷の4勝目。

ブロードバンド料金比較
posted by 野球タロウ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

プロ野球試合結果 5月24日

広島 6-2 日本ハム 1回戦
勝 黒田 9試合6勝2敗
敗 鎌倉 10試合3勝2敗
本塁打 嶋6号(1)(鎌倉)木元11号(2)(黒田)前田12号(3)(鎌倉)尾形5号(1)(鎌倉)
広島が今季初の4連勝。1点を追う3回、先制本塁打を放っている嶋の中前打で追いつき、5回に前田が勝ち越し3ラン。黒田は鋭いフォークボールを絡め被安打3の2失点。3度目の完投勝ちで6勝目を飾った。

横浜 1-6 ソフトバンク 1回戦
勝 杉内 9試合7勝1敗
敗 門倉 7試合2勝2敗
本塁打 大村4号(1)(門倉)5号(1)(門倉)
ソフトバンクは1回に大村の先頭打者本塁打で先制。4回に1点を加え、5回には大村がこの日2本目の5号ソロを放つなど、着実に加点した。杉内は8回を6安打1失点でリーグトップタイの7勝目。

中日 2-3 楽天 1回戦
勝 ホッジス 8試合2勝5敗
S 吉田 17試合1S
敗 石井 14試合2勝1敗
楽天が連敗を5で止めて今季10勝目を挙げた。2勝目のホッジスが8回途中まで5安打無四球で1点に抑える好投を見せた。打線は1−1の6回に鷹野、斉藤の連続適時打で勝ち越した。

巨人 0-11 ロッテ 1回戦
勝 小野 7試合5勝1敗
敗 上原 9試合4勝4敗
本塁打 堀1号(1)(上原)ベニー8号(1)(上原)福浦2号(2)(岡島)橋本2号(2)(真田)
ロッテは3連勝で貯金を今季最多の20とした。1、2回に堀とベニーのソロで2点を挙げ、7回に1点、8、9回には計8点を加えた。7回途中まで投げた小野は3併殺打を奪う粘りで5勝目。

阪神 2-4 オリックス 1回戦
勝 JP 9試合5勝3敗
S 大久保 6試合1勝4S
敗 杉山 6試合2勝3敗
本塁打 北川10号(1)(牧野)
オリックスが3度目の3連勝。1回2死一、三塁から後藤の右翼線二塁打、北川の中前打で3点を先制。1点差まで迫られたが、9回に北川の10号ソロで突き放した。JPは5勝目。大久保は4セーブ目。
posted by 野球タロウ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

プロ野球交流戦 試合結果5月22日 阪神単独首位

ヤクルト 3-5 オリックス 3回戦
勝 吉井 1試合1勝
S 大久保 5試合1勝3S
敗 河端 14試合2勝2敗
ベテランの吉井が2年ぶりの白星を挙げた。丁寧な投球で6回を5安打2失点(自責点ゼロ)。打線は1点を追う7回、日高の左前適時打と相手の失策で逆転した。2点差の9回からは大久保が救援し、3セーブ目を挙げた

巨人 4-0 日本ハム 3回戦
勝 高橋尚 8試合1勝3敗
敗 正田 8試合2勝4敗
本塁打 小久保13号(3)(建山)
巨人が今季初の4連勝。小久保が3回に先制の左前打を放ち、7回には13号の3点本塁打で好投の高橋尚を援護した。高橋尚は完封で今季初勝利をマーク。

ソフトバンク 4-8 阪神 3回戦
勝 江草 19試合2勝
敗 フェリシアーノ 13試合1敗
本塁打 ズレータ13号(1)(能見)金本11号(2)(寺原)
阪神が単独首位に立った。能見が3回途中で降板して以降、4投手の継投で無失点に切り抜けた。打線は5回に桧山の右前打で勝ち越し、8回には代打浜中の2点三塁打で突き放した。

横浜 12-10 西武 3回戦
勝 那須野 2試合1勝1敗
S クルーン 17試合1勝5S
敗 山岸 2試合1敗
本塁打 内川2号(1)(山岸)和田7号(1)(那須野)中村8号(1)(那須野)多村12号(1)(許銘傑)13号(2)(小野寺)
横浜は2−3の4回、5長短打などで一気に5点を奪い逆転。7回には多村の2打席連続13号本塁打などで4点を加えた。先発した新人の那須野は5回4失点ながら大量援護に守られプロ初勝利。

広島 10-2 楽天 3回戦
勝 大竹 8試合3勝3敗
敗 岩隈 9試合3勝5敗
本塁打 ラロッカ9号(2)(岩隈)10号(1)(岩隈)森笠1号(1)(岩隈)前田11号(2)(戸叶)
広島が2度目の3連勝。1回にラロッカの2ランで先制。4−2の6回に5安打を集めて3点を奪うなど、打線が活発だった。楽天は攻守に精彩なく5連敗。岩隈が要所で制球を乱し、6回途中に7失点で降板したのが誤算だった

ロッテ 11-4 中日 3回戦
勝 渡辺俊 9試合7勝1敗
敗 中田 8試合2勝2敗
本塁打 フランコ10号(3)(中田)李10号(1)(中田)サブロー1号(1)(久本)福留7号(1)(神田)
ロッテが17安打11得点の快勝で、貯金を今季最多タイの19に戻した。1回にフランコが3ラン、3回に李が5戦連続の10号ソロを放つなど4回までに8点を奪って主導権を握った。渡辺俊は7勝目。中日は5カード連続の負け越し。

「色彩美人」になるための3つのルール。
posted by 野球タロウ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

パリーグ日本人投手本塁打は31年ぶり 日本ハム岩本投手

日本ハムの岩本投手は21日の交流戦、巨人2回戦(東京ドーム)の5回、野間口投手から本塁打を放った。交流戦での投手の本塁打は11日のオリックス・JPに次ぎ2本目。パ・リーグ日本人投手の公式戦本塁打は、指名打者(DH)制のなかった1974年の米田(阪急)以来31年ぶり。 
posted by 野球タロウ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球交流戦 試合結果5月21日

ヤクルト 5-9 オリックス 2回戦
勝 萩原 18試合1勝2敗1S
敗 吉川 23試合1勝2敗
本塁打 ブランボー9号(2)(石川)10号(1)(石川)ラミレス13号(2)(光原)早川1号(3)(吉川)
オリックスは5−5の延長11回、2死一、三塁から代打・水口が左前適時打を放ち、さらに早川の1号3ランで計4点を勝ち越した。ヤクルトは6回に5点差を追いついたが、8、9回の好機を逃し、連勝は3でストップ

巨人 10-9 日本ハム 2回戦
勝 シコースキー 21試合2勝1敗
S 林 20試合1勝2敗4S
敗 岩本 4試合2敗
本塁打 新庄7号(1)(野間口)小久保11号(2)(江尻)12号(1)(岩本)岩本1号(1)(野間口)森本3号(1)(野間口)4号(1)(シコースキー)ローズ10号(1)(岩本)二岡2号(1)(矢野)
巨人が両軍計8本塁打の乱戦を制し、今季2度目の3連勝。4−4の4回に小久保の2ランなどで3点を勝ち越し。7−7の6回はローズ、小久保の連続本塁打で再び勝ち越した。日本ハムは江尻の不調が誤算だった。

ソフトバンク 2-9 阪神 2回戦
勝 下柳 6試合5勝
敗 和田 9試合4勝4敗
本塁打 金本9号(2)(和田)10号(2)(岡本)
阪神が金本の2本塁打5打点の活躍で快勝した。金本は1回に先制の右越え2ランの後、6回には右前打で追加点を挙げ、8回にダメ押しの10号2ランを放った。下柳は無傷の5勝目

広島 8-3 楽天 2回戦
勝 デイビー 3試合1勝1敗
敗 有銘 17試合1敗
本塁打 新井10号(4)(有銘)野村2号(1)(小山)
広島は1点を追う5回2死から満塁とし、押し出し四球で同点。続く代打新井の満塁本塁打で勝ち越した。デイビーは6回3失点で今季初勝利。

ロッテ 4x-3 中日 2回戦
勝 薮田 13試合3勝2敗
敗 岡本 20試合4勝3敗1S
本塁打 フランコ9号(1)(山井)ウッズ10号(1)(セラフィニ)李9号(1)(山井)
 ロッテが今季初のサヨナラ勝ち。9回、先頭の大塚が二塁打と犠打で三進し、岡本の暴投で生還した。7回の李の4試合連続本塁打が反撃のきっかけとなった。8回から救援の薮田は3勝目。

横浜 7-2 西武 2回戦
勝 土肥 7試合3勝3敗
敗 河原 7試合1勝3敗
本塁打 中村7号(2)(土肥)多村11号(3)(河原)
横浜は2点を追う3回2死一塁から、多村の11号本塁打を含む5連打で一気に6点を奪った。8回にも村田の犠飛で1点。先発の土肥は8回途中まで中村の本塁打による2点に抑え、3勝目を挙げた




posted by 野球タロウ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

プロ野球交流戦 5月20日試合結果

ヤクルト 3-1 オリックス 1回戦
勝 高井 8試合4勝2敗
S 石井 19試合2勝9S
敗 ケビン 8試合1勝5敗
ヤクルトが3連勝。1−1の5回、守備の乱れに乗じて無死満塁とした後、青木の犠飛で勝ち越し、6回にも1点を加えた。6回途中まで1失点の高井が4勝目。その後は継投で反撃をかわした。オリックスは拙守に拙攻が重なった。

ソフトバンク 16-7 阪神 1回戦
勝 新垣 9試合4勝2敗
敗 安藤 8試合2勝3敗
本塁打 松中16号(2)(安藤)17号(2)(安藤)大村3号(2)(安藤)今岡7号(1)(新垣)城島11号(2)(ブラウン)
ソフトバンクが今季チーム最多の16得点で大勝した。1、3回に松中が2打席連続で2点本塁打を放つなど、長打攻勢で安藤を攻略。6回には6安打などで大量8点を奪い勝負を決めた。

横浜 2-3 西武 1回戦
勝 西口 8試合6勝2敗
S 豊田 15試合2勝11S
敗 三浦 8試合2勝3敗
本塁打 佐伯3号(1)(西口)
西武は西口が投打で活躍した。マウンドでは6回を2失点で粘り、打撃では6回に同点とした後の2死一、三塁で右前に勝ち越し打を放った。救援陣も危なげなく、リーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。

ロッテ 1-7 中日 1回戦
勝 川上 7試合4勝2敗
敗 清水 9試合4勝4敗
本塁打 井上3号(1)(清水)李8号(1)(川上)
中日は川上が8回2死で李にソロ本塁打されるまで1人の走者も出さない快投。1安打無四球で完投し4勝目を挙げた。打線は先制した2回以降、福留の二塁打などで小刻みに加点した。ロッテの清水は制球に苦しみ4敗目。

広島 6-4 楽天 1回戦
勝 小山田 8試合4勝3敗
S ベイル 13試合1勝7S
敗 福盛 17試合1敗2S
本塁打 礒部10号(1)(小山田)ロペス5号(2)(小山田)
広島が連敗を3で止めた。4−4の8回1死満塁から緒方の犠飛となる中飛で勝ち越し。さらにラロッカの左前打で1点を加えた。楽天は3回までに2本塁打などで4点を先行したが、投手陣がリードを守り切れず3連敗。

巨人 3x-2 日本ハム 1回戦
勝 林 19試合1勝2敗3S
敗 建山 13試合1勝3敗
本塁打 ローズ9号(1)(建山)
巨人が今季初のサヨナラ勝ち。2−2の延長10回2死後、ローズが建山から右越え本塁打を放った。10回を無得点に抑えた林が今季初勝利。日本ハムは9回に2点差を追いついたが、なお1死三塁のチャンスであと1本が出なかった。

posted by 野球タロウ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

プロ野球交流戦 5月19日試合結果

オリックス 6-1 横浜 3回戦
勝 パーラ 7試合4勝2敗
敗 龍太郎 2試合1敗
本塁打 ブランボー8号(1)(龍太郎)
オリックスは1回2死二塁からブランボーの左前打で先制。さらに4回にブランボーのソロで1点、7回にも5長短打で4点を加えた。パーラは5回を5安打無失点で4勝目。継投も決まり、つながりを欠く横浜打線を1点に抑えた。

阪神 5-3 西武 3回戦
勝 井川 8試合4勝2敗
S 久保田 19試合1勝2敗6S
敗 大沼 14試合2勝3敗
本塁打 金本8号(1)(許銘傑)
阪神は1−2の4回2死満塁から、赤星の押し出し四球で同点。続く代打浜中の2点適時打で勝ち越した。5回の金本のソロも効果的だった。井川は要所をきっちりと締め、7回2失点で4勝目。

楽天 0-9 ヤクルト 3回戦
勝 川島 5試合3勝2敗
敗 一場 7試合7敗
2年目の川島がプロ初完封勝利をマークした。直球、変化球ともに切れ味鋭く、2安打に抑えて3勝目を挙げた。打線は一回、鈴木の適時打など打者9人で4点を先制。七回にも5長短打で4点を加えた。

ソフトバンク 4-5 巨人 3回戦
勝 工藤 7試合4勝1敗
敗 吉武 20試合2敗
本塁打 松中15号(2)(工藤)二岡1号(2)(星野)
巨人が9回に3点を勝ち越し、このカードの3連敗を免れた。9回1死一、三塁から村田が左前適時打し、さらに満塁から清水が2点適時打した。工藤は9回に1点差まで詰め寄られながら13三振で完投勝利をマークした。

広島 1-6 ロッテ 3回戦
勝 久保5試合3勝1敗
敗 長谷川8試合1勝5敗
本塁打 大塚2号(1)(天野)イ・スンヨプ7号(1)(天野)
ロッテが5度目の3連勝。1回にフランコとベニーの連打で2点を先制すると、6回には小坂の2点適時打、7回にも3点を加えて大勢を決めた。久保は完投で3勝目。広島は攻守にいいところなく、今季初の同一カード3連敗。

日本ハム 9-4 中日 3回戦
勝 金村 9試合5勝3敗
敗 朝倉 7試合2勝3敗
本塁打 木元10号(3)(金剛)森野4号(2)(横山)
日本ハムが勝率5割に戻し3位浮上。1−0の4回に森本の3塁打など5安打で4点を奪い、8回は木元の10号3ランで試合を決めた。金村は7回1失点で5勝目。中日は交流戦4カード連続負け越し。
posted by 野球タロウ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日 立浪が二塁打タイ記録

中日の立浪内野手が18日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、福本豊(元阪急)のプロ野球記録に並ぶ通算449二塁打を記録した。通算2111試合で達成。1回の第1打席と、9回の第5打席で二塁打を放った。 
posted by 野球タロウ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

西武の松坂大輔が1000奪三振

西武の松坂投手は18日、阪神2回戦(甲子園)の4回に金本から三振を奪い、通算1000奪三振を達成した。プロ野球114人目。初奪三振は1999年4月7日、日本ハム2回戦(東京ドーム)の1回に井出から。1070回3分の2での達成は、野茂(元近鉄)、石井(元ヤクルト)、江夏(元阪神)、伊良部(元ロッテ)に次いで5番目の早さ。
 同投手はこの日、パ・リーグ新記録となる4度目の毎回奪三振も記録した。 
posted by 野球タロウ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球交流戦 5月18日試合結果

広島 5-9 ロッテ 2回戦
勝 小林宏 8試合6勝2敗
敗 佐々岡 6試合3敗
本塁打 小坂3号(1)(佐々岡)李承ヨプ6号(1)(佐々岡)フランコ8号(2)(佐々岡)前田10号(3)(小林宏)
ロッテが30勝到達。3回に小坂のソロで先制し、7回まで毎回得点して9点を奪った。先発小林宏は大量援護に守られ6勝目。

日本ハム 4-11 中日 2回戦
勝 ドミンゴ 1試合1勝
S 岡本 19試合4勝2敗1S
敗 岩本 3試合1敗
本塁打 井上2号(2)(岩本)稲葉4号(2)(ドミンゴ)
中日は井上の2ランなどで8回まで5−4とリード。9回に1死満塁から立浪が2点二塁打を放つなど8長短打で6点を奪い、勝負を決めた。今季初登板のドミンゴが5回3失点で初勝利。

オリックス 4-3 横浜 2回戦
勝 JP 8試合4勝3敗
S 大久保 3試合1勝2S
敗 木塚 15試合3勝2敗
本塁打 後藤4号(2)(木塚)
オリックスは2−3の6回1死二塁から代打後藤の右への本塁打で逆転した。横浜が制球難のセドリックから大事を取った木塚への慎重なつなぎ。ここをとらえた後藤の勝負強さを評価したい。逆転後は小刻みな継投で逃げ切った。

阪神 3-2 西武 2回戦
勝 杉山 5試合2勝2敗
S 久保田 18試合1勝2敗5S
敗 松坂 9試合3勝5敗
本塁打 桧山3号(2)(松坂)
阪神の杉山は直球に切れがあり、6回無失点で2勝目を挙げた。打線は2回に桧山の2ランで先制。5回に相手バッテリーのミスで奪った1点が効き、継投で逃げ切った。

楽天 2-3 ヤクルト 2回戦
勝 藤井 7試合2勝2敗
S 石井 18試合2勝8S
敗 金田 11試合2勝3敗
本塁打 吉岡1号(1)(藤井)礒部9号(1)(藤井)
ヤクルトは7回リグス、度会の長短打で1死一、三塁とし、宮出の左前打で均衡を破った。続く宮本の左翼線二塁打で計3点を挙げた。藤井は8回途中まで2失点で2勝目。

ソフトバンク 7-1 巨人 2回戦
勝 斉藤 4試合3勝
敗 内海 8試合3勝4敗
本塁打 松中14号(1)(西村)
ソフトバンクは先発の斉藤が1失点完投で3勝目を挙げた。打線は同点の4回に宮地の右前打で勝ち越すと、6回には川崎の左犠飛などで3点、7回には松中の14号ソロ本塁打などで2点を加えた。巨人は4失策と、自滅に近い敗戦。
posted by 野球タロウ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

5月17日 プロ野球交流戦試合結果

楽天 5-4 ヤクルト 1回戦
勝 玉木 4試合1勝
敗 吉川 21試合1勝1敗
本塁打 ラミレス11号(1)(山村)12号(1)(福盛)
楽天が連敗を5で止めた。4−4の8回、失策、暴投などのミスに乗じて2死三塁とし、代打山崎が勝ち越しの中前打を放った。5番手玉木は2年ぶりの白星。

広島 3-6 ロッテ 1回戦
勝 薮田 12試合2勝2敗
S 小林雅 15試合1敗13S
敗 黒田 8試合5勝2敗
本塁打 ベニー7号(1)(黒田)
ロッテが連敗を4で止めた。2−3の8回無死一、二塁から西岡の三塁打で逆転。9回にも2点を加えた。小林雅は通算150セーブを達成。広島は7回に新井の2点適時打で一度は逆転したが、黒田が踏ん張れなかった。

阪神 2-3 西武 1回戦
勝 帆足 8試合4勝2敗
S 豊田 14試合2勝10S
敗 福原 8試合1勝6敗
本塁打 シーツ6号(1)(帆足)
西武が勝率を5割に戻した。2回1死三塁から石井義の右前打で先制。6回に石井義、片岡の連続長短打で2点を加えた。帆足は緩急をうまく使って9回途中まで2失点の力投。4勝目を挙げた。阪神の連勝は4でストップした。

オリックス 1-4 横浜 1回戦
勝 門倉 6試合2勝1敗
S クルーン 15試合1勝4S
敗 川越 8試合2勝3敗
本塁打 種田4号(3)(川越)内川1号(1)(川越)
横浜は6回に種田の左越え3ランで均衡を破り、そのまま逃げ切った。先発の門倉が9回途中まで1失点と好投し、クルーンが最後を締めた

日本ハム 2-0 中日 1回戦
勝 鎌倉 9試合3勝1敗
S 横山 13試合1勝5S
敗 山本昌 6試合3勝1敗
日本ハムが3連勝で勝率5割に戻した。3回2死二塁から森本の左前打で先制。7回は田中幸の左中間二塁打で加点した。鎌倉は制球がよく、7回途中まで無失点で3勝目。継投も決まった。

ソフトバンク 3-2 巨人 1回戦
勝 杉内 8試合6勝1敗
S 三瀬 20試合2勝15S
敗 上原 8試合4勝3敗
ソフトバンクは2点を追う6回、1死満塁から宮地の右前打で追いつき、柴原の中犠飛で勝ち越した。判断のよい走塁を絡めて、少ない好機を生かした。8回で12三振の杉内が6勝目、三瀬は15セーブ。巨人は、上原で痛い逆転負け。

posted by 野球タロウ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハビリ中の巨人・長嶋茂雄終身名誉監督、球団の公式ホームページで初めてメッセージを発信

脳梗塞(こうそく)でリハビリ中の巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(69)が16日、球団の公式ホームページで初めてメッセージを発信した。その中で「まもなく皆様に球場でお会いできるでしょう」と近日中の“現場復帰”を約束。さらに「2005/5/15」の日付と背番号「3」を直筆で記してメッセージに添えた。

 昨年3月4日に緊急入院してから発した初のメッセージ。現在のリハビリ状況について長嶋終身名誉監督は「毎日、朝1時間の散歩、午後からは筋力の強化を中心に、1日2時間、週4回のペースで、順調に復帰に向けてのリハビリを続けております」。早ければ6月中に復帰する可能性もあり、自ら順調な回復ぶりをアピールした形だ。また、巨人の戦いぶりについては「選手たちの力量からして、勝率5割復帰は、そう遠いことではないでしょう」と明言。最後に「どうかプロ野球に、そして巨人軍に叱咤(しった)激励をお願いします」とのコメントも寄せた。

 巨人の6月の東京ドーム主催試合は3日からのソフトバンク3連戦、10日からの西武3連戦、14日からの楽天3連戦などがある。

 ≪渡辺前オーナーも「そういう時期」≫巨人の渡辺前オーナーも、長嶋終身名誉監督の早期復帰を信じていた。都内のホテルで会食後、近日中の試合観戦の可能性について「そういうことあるだろ。もうそういう時期だよ。元気なんだから」と上機嫌で話した。具体的な日時については明言しなかったが「元気だから」と3度繰り返して順調な回復ぶりをアピールしていた。
posted by 野球タロウ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

プロ野球交流戦 5月15日試合結果

西武 5-10 巨人 3回戦
勝 真田 2試合1勝
敗 森 15試合2勝2敗1S
本塁打 中村5号(2)(高橋尚)6号(1)(高橋尚)和田6号(1)(高橋尚)
 巨人は2点のリードを許した直後の8回、清水の適時打やローズの幸運な中前打で3点を奪って逆転。9回にも4点を加えて試合を決めた。

中日 2-4 ソフトバンク 3回戦
勝 竹岡 10試合1勝1敗
S 三瀬 19試合2勝14S
敗 野口 1試合1敗
本塁打 福留6号(1)(倉野)
ソフトバンクは1回、バティスタとカブレラの適時打で2点を先取し、3回には押し出し四球で3点目。9回にはバティスタが適時二塁打した。

オリックス 14-16 広島 3回戦
勝 永川 15試合1勝2敗1S
S ベイル 12試合1勝6S
敗 高木 3試合1勝1敗
本塁打 前田9号(2)(山本省)ブランボー7号(4)(田中)ラロッカ8号(1)(加藤)
両軍合わせ42安打、30得点の乱打戦は先行した広島が逃げ切った。広島は5回までに2度の打者一巡を記録するなど15点。オリックスも9点差の5回に8点の反撃。しかし広島は15−14の9回、ラロッカの一発で、勝負を決定づけた。

阪神 7-4 楽天 3回戦
勝 ブラウン 3試合2勝
敗 岩隈 8試合3勝4敗
本塁打 礒部8号(2)(能見)桧山2号(2)(岩隈)
阪神が6回に岩隈を攻略した。今岡の2点適時打で同点とし、桧山の2ランで勝ち越し。この回打者一巡の攻撃で計6点を奪い、試合を決めた。阪神は4連勝。

日本ハム 5-3 横浜 3回戦
勝 マイケル 中村14試合2勝1S
S 横山 12試合1勝4S
敗 那須野 1試合1敗
本塁打 村田7号(2)(立石)小笠原14号(1)(川村)
日本ハムは1回にプロ初登板の那須野を攻め、小笠原の二塁打、新庄の中前打で2点先制。3回にも2点を加え、1点差の8回は小笠原が14号ソロを放った。横浜は小刻みな継投にかわされ、5回以降、無安打に封じ込まれた。

ロッテ 0-1 ヤクルト 3回戦
勝 石川 7試合3勝2敗
S 石井 17試合2勝7S
敗 渡辺俊 8試合6勝1敗
ヤクルトが今季初の7連勝を飾った。6回無死一、三塁からラミレスの併殺打の間に挙げた1点を、継投で守り切った。石川は緩急をうまく使い3勝目。ロッテは初の4連敗。完投の渡辺俊は援護なく、開幕からの連勝は6で止まった
posted by 野球タロウ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

5月14日 プロ野球交流戦試合結果 ヤクルト6連勝

西武 5-9 巨人 2回戦
勝 久保 15試合2勝1敗4S
敗 森 14試合2勝1敗1S
本塁打 ローズ8号(2)(河原)中村4号(1)(野間口)栗山3号(2)(野間口)小久保10号(4)(森)
巨人は5−5の延長11回2死無走者からチャンスをつくり、小久保が左越えに今季2本目の満塁本塁打を放って勝ち越した。10回から登板し、最後を締めた久保が4月6日以来の2勝目。

オリックス 5-4 広島 2回戦
勝 香月 5試合1勝
S 大久保 2試合1勝1S
敗 永川 14試合2敗1S
本塁打 ブランボー6号(3)(デイビー)
オリックスは4−4の8回1死満塁から阿部真の右犠飛で勝ち越した。8回途中から登板の香月がプロ初勝利を挙げた。一度は4点差を追いついた広島だが、8回から登板の永川が2四球から痛恨の失点。引き分けを挟んで3連敗。

阪神 5-1 楽天 2回戦
勝 下柳 5試合4勝
敗 ラス 8試合6敗
本塁打 高須1号(1)(下柳)
阪神は3回にシーツ、今岡の適時打で逆転した。味があったのは4回の3点目で、四球の鳥谷が二盗、送りバントと赤星の中飛で本塁を奪った。この無安打での1点が効いている。

中日 3x-2 ソフトバンク 2回戦
勝 岡本 17試合4勝2敗
敗 吉武 19試合1敗
本塁打 バティスタ8号(1)(山井)福留5号(1)(和田)
中日がサヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。7、8回に1点ずつ返し追いついての9回、2四球と吉武の失策による2死満塁で、井端が遊撃頭上を越える決勝打を放った。ソフトバンクは4回以降追加点を挙げられず、逆転を許した。

ロッテ 3-11 ヤクルト 2回戦
勝 高井 7試合3勝2敗
敗 セラフィニ 7試合3勝1敗
本塁打 岩村5号(2)(セラフィニ)6号(1)(セラフィニ)リグス1号(3)(セラフィニ)里崎3号(1)(高井)
ヤクルトが今季チーム最多の15安打11得点で大勝し、6連勝をマークした。岩村が3回に逆転2ラン、5回にも6号ソロを放ち、6回はリグスの1号3ランを含む5連打で6点を奪った。ロッテは今季初の3連敗。

日本ハム 1-0 横浜 2回戦
勝 江尻 8試合4勝2敗
敗 土肥 6試合2勝3敗
日本ハムが江尻の力投で連敗を5で止めた。江尻は変化球が切れ、プロ初完投を完封勝利で飾った。打線は6回に先頭の木元が三塁打を放ち、続く小笠原の二ゴロで生還した。

posted by 野球タロウ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。