2005年07月31日

ソフトバンクの松中が1000本安打達成

ソフトバンクの松中内野手は30日、ロッテ12回戦(ヤフードーム)の6回に二塁打を放ち、通算1000本安打を達成した。プロ野球235人目。初安打は1997年5月31日、西武9回戦(福岡ドーム)の4回に石井丈から。 
posted by 野球タロウ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

7月30日 プロ野球試合結果 中日5年ぶり10連勝

巨人 7-10 中日
勝 マルティネス 9試合5勝2敗
S 岩瀬 37試合1勝1敗27S
敗 野間口 8試合3勝3敗
本塁打 井上7号(2)(野間口)、福留16号(1)(前田)、仁志7号(1)(落合)
中日が1分けを挟み5年ぶりの10連勝。2回に井上の2ランで逆転すると、4回、福留の二塁打など集中打で5点を奪い、7、9回にも加点。マルティネスは7回途中4失点で5勝目。巨人は追い上げ及ばず3連敗で8年ぶりの借金10

阪神 0-13 ヤクルト
勝 館山 15試合7勝3敗
敗 ブラウン 11試合4勝1敗
本塁打 岩村17号(2)(ブラウン)宮本5号(3)(ブラウン)
ヤクルトの館山がプロ初完投を完封で飾った。無四球と制球がさえ、三塁も踏ませず4安打に封じた。打線は1回の岩村の先制2ランや4回の宮本の3ランなど、今季最多の22安打で13点を奪った。阪神は今季7度目の零敗

広島 6-6 横浜
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 小池11号(2)(ロマノ)村田18号(2)(ベイル)新井28号(1)(クルーン)
8人ずつの投手をつぎ込む総力戦の末、6−6で引き分け。ともに守護神が打たれたのが誤算だった。横浜は4−5の9回に村田がベイルから2ランを放ち逆転。広島もその裏、新井がクルーンから同点ソロを放って追いついた

日本ハム 1-3 オリックス
勝 吉井 9試合5勝
S 大久保 26試合1勝19S
敗 ダルビッシュ 6試合2勝1敗
オリックスは5回1死満塁から阿部真の右前打で先制し、暴投と三ゴロで計3点を挙げた。吉井は5回1失点で無傷の5連勝。早めの継投も決まり、9回は大久保が抑えた。日本ハムのダルビッシュは制球に苦しみ、初黒星を喫した

ソフトバンク 6-0 ロッテ 
勝 杉内 18試合14勝2敗
敗 清水 17試合7勝8敗
ソフトバンクの杉内が8回を5安打、無失点の力投でリーグ単独トップの14勝目を挙げた。打線はバティスタ、鳥越が3安打と活躍し、そつなく計6点。ロッテは3回まで毎回得点圏に走者を進めたが、杉内をつかまえ切れなかった

西武 3-6 楽天 
勝 吉田 39試合2勝1敗1S
敗 大沼 27試合3勝7敗1S
本塁打 大島1号(2)(大沼)
楽天は、8回に鷹野の犠飛で同点とし、9回のピンチを防いで延長戦に。11回1死一塁から、代打・大島が3年ぶりとなる本塁打を右越えに放って勝ち越した。3番手の吉田が今季2勝目を挙げた。西武は大沼が踏ん張れなかった。

プロ野球チームをつくろう!3
プロ野球チームをつくろう!3
posted by 野球タロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

7月29日 プロ野球試合結果

広島 8-6 横浜 11回戦
勝 黒田 17試合9勝6敗
敗 土肥 14試合6勝6敗
本塁打 新井27号(1)(土肥)緒方13号(1)(土肥)14号(3)(土肥)山崎1号(1)(土肥)佐伯10号(4)(黒田)
広島は2回に新井の27号ソロで先制。3回は緒方のソロ、4回には緒方の2打席連続となる3ランや山崎のソロなどで5点を加えた。黒田は大量援護に守られ、6月7日以来の9勝目。横浜は土肥が一発攻勢に沈み、借金1となった

阪神 5-0 ヤクルト 12回戦
勝 下柳 14試合9勝1敗
敗 川島 15試合6勝8敗
本塁打 シーツ13号(3)(河端)
阪神は1回無死二、三塁からシーツの一ゴロで先制。7回は2死一、三塁とし鳥谷の内野安打とシーツの3ランで計4点を加えた。下柳は6回を3安打無失点で9勝目。ヤクルトは三塁も踏めず零敗を喫し、今季最多タイの借金5

巨人 0-4 中日 11回戦 
勝 川上 17試合10勝3敗
敗 工藤 17試合8勝6敗
本塁打 ウッズ21号(1)(前田)川上1号(1)(ミアディッチ)
川上が今季2度目の完封勝利。2安打で二塁すら踏ませず、リーグトップに並ぶ10勝目を挙げた。中日は1分けを挟み5年ぶりの9連勝。6回に大西の2点二塁打で均衡を破り、7回にウッズの21号ソロ、8回に川上のソロで加点した

西武 3-2 楽天 11回戦
勝 西口 17試合13勝3敗
S 森 36試合2勝2敗5S
敗 山村 13試合2勝5敗
西武・西口がリーグトップに並ぶ13勝目を挙げた。テンポよく得意のスライダーを投げ込み8回を2失点。打線は2回に赤田の適時打などで2点を先取し、4回は中島の適時打で3点目。楽天は終盤の粘りも実らず最多タイの借金35
posted by 野球タロウ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

7月28日 プロ野球試合結果

ヤクルト 6-2 広島 10回戦
勝 石川 17試合7勝6敗
S 石井 36試合2勝2敗21S
敗 小山田 15試合5勝9敗
ヤクルトは5回2死満塁からラミレスの左前打で2点を先制。6回は青木の二塁打で2点を加えた。7回は代打宮出、8回は宮本の適時打で加点した。石川は7回途中まで無失点で7勝目。広島は2回無死満塁で先制できなかった

巨人 1-9 阪神 12回戦
勝 安藤 16試合5勝5敗
敗 マレン 12試合5勝5敗
塁打 矢野11号(1)(マレン)金本23号(3)(マレン)今岡17号(1)(マレン)十川孝1号(1)(安藤)
阪神は2回に打線が爆発して快勝。今岡の先制打を口火に、2死から矢野の11号ソロ、金本の23号3ランなど9長短打で9点を奪い、試合を決めた。大量援護を受けた安藤はプロ初完投で5勝目。巨人はマレンを引っ張りすぎた

楽天 2-12 日本ハム 13回戦
勝 金村 18試合9勝7敗
敗 岩隈 18試合7勝9敗
本塁打 礒部15号(1)(金村)
日本ハムが21安打で大勝。2−2の7回1死三塁から坪井の中前打で勝ち越し。さらにセギノール、稲葉の適時打など5連打で岩隈をKOするなど一挙8点を奪った。金村は8回2失点で1カ月ぶりの9勝目。岩隈は球数が多すぎた
posted by 野球タロウ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

7月27日 プロ野球試合結果 

ロッテ 1-5 西武 13回戦
勝 松坂 19試合8勝10敗
敗 加藤 4試合2勝2敗
本塁打 片岡3号(2)(加藤)
西武は2回、2死満塁で高波が左中間二塁打を放って2点を先制。その後も片岡の3号2ランなどで加点し、連敗を3で止めた。松坂は7回まで4安打無失点と好投し8勝目。ロッテは投打ともに振るわず4連勝でストップ

オリックス 2-0 ソフトバンク 13回戦
勝 JP 20試合9勝9敗
敗 和田 17試合9勝7敗
オリックスがJPの好投でこのカード10連敗を免れた。JPはカーブの制球がよく、4安打完封した。打線は6回に和田の失策から好機を広げ阿部真のスクイズなどで決勝の2点を挙げた

楽天 8-3 日本ハム 12回戦
勝 ラス 12試合3勝6敗
敗 リー 2試合1敗
本塁打 金子1号(1)(ラス)山崎14号(4)(立石)
楽天の山崎が5打点の活躍。1回2死二塁から先制の中前打を放ち、3−2の4回には2年ぶりの満塁本塁打で突き放した。ラスは変化球が切れ、6回2失点で3連勝の3勝目

ヤクルト 4-5 広島 9回戦
勝 横山 15試合1勝1敗
S ベイル 27試合2勝11S
敗 石井 35試合2勝2敗20S
本塁打 ラミレス21号(1)(レイボーン)新井26号(3)(石井)
広島は土壇場で新井が26号逆転3ランを放ち連敗を3で止めた。1−4の9回、抑えの石井を攻め、1死から3連打で2点差とし、続く一、二塁で新井が変化球を左へ運んだ。横山は3年ぶりの白星。ヤクルトは石井の不調が誤算

巨人 5-2 阪神 11回戦
勝 高橋尚 17試合4勝6敗
S 林 35試合2勝2敗6S
敗 福原 18試合5勝11敗
本塁打 阿部19号(1)(福原)二岡8号(2)(福原)
巨人は1点を追う3回1死二塁から鈴木の左翼線二塁打で同点。続く二岡の左中間への8号2ランで計3点を奪い逆転した。高橋尚は緩急を使って7回2失点でしのぎ4勝目を挙げた。福原は先制点をもらいながら崩れて11敗目

横浜 2-2 中日 9回戦
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 福留15号(1)(三浦)
ともに好機を逃し引き分けた。中日は福留が15号ソロと谷繁の犠飛で挙げた2回の2点だけで、好機を再三の併殺で逃した。横浜は3回に捕逸で追いつき、三浦が9回を2失点と力投したが、相手の小刻みの継投を攻めきれなかった


posted by 野球タロウ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

7月26日 プロ野球試合結果 巨人自力優勝の可能性無くなる

オリックス 3-5 ソフトバンク
勝 斉藤 13試合10勝
S 馬原 25試合6勝5敗10S
敗 スチュワート 3試合2敗
本塁打 バティスタ22号(1)(スチュワート)松中34号(3)(加藤)牧田1号(1)(三瀬)大西3号(1)(三瀬)
ソフトバンクは0−1の6回、バティスタのソロなどで逆転。7回には松中の34号3ランで突き放し、このカード9連勝で勝ち越しを決めた。斉藤は無傷の10連勝。オリックスは9回に追いすがったが、それまでの拙攻が響いた。

ロッテ 3-2 西武
勝 小野 14試合7勝3敗
S 小林雅 30試合2勝1敗21S
敗 河原 16試合2勝7敗
本塁打 和田21号(1)(小野)
ロッテが4連勝。1点を追う5回に堀の左翼線二塁打と福浦の右翼線安打で3点を奪い、逆転した。小野は7回を5安打1失点の好投で、約2カ月ぶりの7勝目。西武は2回に和田の21号ソロで先制。だが9回の反撃も及ばず、3連敗

巨人 3-9 阪神
勝 井川 17試合10勝3敗
敗 上原 18試合6勝9敗
本塁打 シーツ10号(2)(上原)11号(1)(内海)12号(1)(岡島)仁志6号(1)(井川)桧山5号(2)(上原)清原21号(1)(井川)
阪神が2点リードの8回、矢野の二塁打などで3点を加え、試合を決めた。シーツは先制2ランを含む3本塁打の活躍。井川が7回を6安打3失点でリーグトップの10勝目を挙げた。巨人は自力優勝の可能性がなくなった。

横浜 8-10 中日
勝 平井 29試合3勝2敗1S
敗 川村 32試合4勝2敗
S 岩瀬 35試合1勝1敗26S
中日が乱戦を制し、3年ぶりの8連勝。8−8の9回一死一、三塁から、井端、立浪の連続適時打で突き放した。3番手の平井が3勝目、岩瀬が26セーブ目。横浜は7回に小池の犠飛などで3点を挙げて逆転したが、救援が踏ん張れなかった。 

スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
posted by 野球タロウ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(2) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

7月25日 プロ野球パリーグ試合結果 楽天VS日本ハム

楽天 2-6 日本ハム 11回戦
勝 入来 19試合4勝3敗
敗 有銘 27試合3敗
本塁打 小笠原25号(2)(有銘)吉岡7号(2)(入来)
日本ハムが連敗を3で止めた。有銘の立ち上がりを攻め、1回に小笠原の25号2ランや小谷野の適時打など6安打で4点を先取。小谷野は8回にも2点打を放った。入来は8回2失点で4勝目。楽天は好機であと1本を欠いた。


posted by 野球タロウ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

2005オールスター 第2戦試合結果 甲子園

全セ 5-3 全パ 第2戦
勝 黒田 1試合1勝
S 藤川 2試合1S
敗 杉内 1試合1敗
本塁打 李1号(2)(下柳)城島1号(1)(工藤)
阪神勢が全セの2連勝を引き寄せた。1回に赤星と今岡の連打で1点を先制。金本の二塁打で好機を広げ、岩村と前田の連打で2点を加えた。4回は李に2ランを喫した直後に今岡が適時打。5回は前田が左前打で加点した。
 全パは先発の杉内が2回3失点と誤算。6回に城島が豪快な一発で反撃したが、五十嵐−藤川の継投に抑え込まれた。
posted by 野球タロウ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005オールスター第1戦 西武ドーム 試合結果

全パ 5-6 全セ 第1戦
勝 五十嵐 1試合1勝
S クルーン 1試合1S
敗 西口 1試合1敗
本塁打 小笠原1号(1)(上原)清原1号(1)(西口)
全セが競り勝った。2−5の5回、清原が球宴通算13号ソロ本塁打を放って反撃開始。6回に鳥谷と藤本の連打などで1死満塁と攻め、内野ゴロで1点差とした後、2死二、三塁から金城が右中間に逆転の2点二塁打を放った。金城は3安打3打点と活躍した。
全パは3回に松中と和田の連続長打で逆転したが、5回以降は継投で反撃をかわされた。



posted by 野球タロウ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

7月20日プロ野球試合結果 阪神、ソフトバンクが前半戦首位で折り返し

日本ハム 4-15 ロッテ
勝 久保 12試合8勝1敗
敗 金村 17試合8勝7敗
本塁打 木元15号(4)(久保)李22号(3)(吉崎)小坂4号(1)(武田)
ロッテが3連勝。3回にスクイズと堀の2点二塁打で3点を先制。6回に3点を加え、6−4の7回は李の22号3ランなどで4点を加えて突き放した。久保が7回4失点で8勝目。日本ハムは金村が制球難で、救援陣も打たれた

西武 0-3 オリックス
勝 JP 19試合8勝9敗
S 大久保 25試合1勝18S
敗 三井 10試合1敗
オリックスは3回1死二、三塁から塩崎の適時打で先制。さらに満塁から谷の右前打で計3点を奪った。JPは8回途中まで5安打無失点で8勝目。菊地原−大久保の継投で逃げ切った。オリックスは3位、西武は4位で折り返した。

ヤクルト 8-12 巨人
勝 林 34試合2勝2敗5S
敗 ゴンザレス 16試合2敗
本塁打 宮出6号(1)(工藤)川中2号(1)(川島)ローズ24号(1)(川島)25号(2)(ゴンザレス)岩村16号(1)(工藤)小久保21号(1)(五十嵐)
巨人は8−8の9回、ローズが25号2ラン。救援陣の乱調で4点リードをふいにした直後に、ローズのこの日2本目の本塁打で勝ち越し、林も2点適時打した。ヤクルトは8回に青木の三塁打などで追いついたが、ゴンザレスが誤算

阪神 0-1 横浜
勝 川村 31試合4勝1敗
S クルーン 35試合2勝16S
敗 ウィリアムス 46試合2勝3敗
横浜が緊迫した投手戦を制し、貯金1で前半戦を終えた。延長11回1死二塁から、佐伯が中前打を放ち均衡を破った。延長10回から登板した川村が4勝目。阪神は8回無失点の福原など、好投の投手陣を打線が援護できなかった

中日 4-0 広島
勝 川上 16試合9勝3敗
S 岩瀬 34試合1勝1敗25S
敗 大竹 17試合6勝7敗
投打のかみ合った中日が昨年6月以来の7連勝。4回に谷繁の犠飛で先制し、5回は立浪、福留の適時二塁打などで3点を加えた。川上が6回無失点で9勝目をマーク。7回からは山本昌ら4投手がつないで零封した。広島は3連敗
posted by 野球タロウ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

7月19日 プロ野球公式戦試合結果 ソフトバンクはやくも楽天カード勝ち越しを決める

西武 0-3 オリックス 13回戦
勝 菊地原 43試合3勝1敗1S
S 大久保 24試合1勝17S
敗 涌井 11試合1勝5敗
本塁打 北川15号(2)(涌井)ブランボー12号(1)(大沼)
オリックスは0−0の6回2死二塁、北川が右翼ポール際に15号2ラン。9回にもブランボーのソロで突き放し、3位に浮上した。先発の川越は5回途中で降板したが、零封リレーで反撃を許さなかった

ソフトバンク 7-4 楽天 13回戦
勝 杉内 17試合13勝2敗
S 馬原 24試合6勝5敗9S
敗 ホッジス 14試合2勝9敗
本塁打 松中33号(1)(ホッジス)
ソフトバンクが逃げ切り、連敗を3で止めた。1点差に迫られた7回にバティスタが適時二塁打し、8回には鳥越のスクイズで貴重な追加点を挙げた。楽天は1回の4失点が最後まで響き、早くもこのカードの負け越しが決まった

日本ハム 2-4 ロッテ 12回戦
勝 小林雅 29試合2勝1敗20S
敗 橋本 12試合2敗
本塁打 稲葉7号(1)(小林雅)橋本5号(1)(橋本)今江5号(1)(橋本)
小林雅が9回に同点本塁打を浴びたロッテは2−2の延長10回、橋本、今江の連続アーチで勝ち越しに成功した。日本ハムは9回2死から稲葉の7号ソロで追いついたが、新人の橋本が打たれ50敗目

ヤクルト 4-3 巨人 10回戦
勝 藤井 16試合6勝6敗
S 石井 34試合2勝1敗20S
敗 上原 17試合6勝8敗
本塁打 古田5号(2)(上原)二岡7号(2)(石井)
ヤクルトは0−1の2回、古田の5号2ランで逆転。8回にラミレスの適時二塁打などで2点を加え、連敗を3で止めた。先発の藤井は7回1失点で6勝目。石井は20セーブ。巨人は二岡の2ランで追い上げたが及ばず。上原は8敗目

中日 2-1 広島 10回戦
勝 マルティネス 8試合4勝2敗
S 岩瀬 33試合1勝1敗24S
敗 デイビー 10試合2勝3敗
本塁打 嶋15号(1)(マルティネス)
中日が今季初の6連勝。1−1の8回無死から井端が左中間への安打を好走塁で二塁打にし、けん制悪送球で三進。立浪の左飛で決勝のホームを踏んだ。マルティネスは8回1失点で4勝目

阪神 1-1 横浜 11回戦
(延長12回規定により引き分け)
緊迫した投手戦で引き分けに終わった。阪神は井川が7回を暴投による1失点のみ。久保田ら救援3投手は連夜の力投。8回から無安打でつないだ。横浜は三浦が光った。9回を押し出し四球の1失点。前半戦のAクラスが確定した。

エンタメ系ポイントサイト「予想ネット」!豪華入会キャンペーン実施中!
posted by 野球タロウ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

7月18日 プロ野球試合結果 阪神完封リレーで快勝!

中日 6-5 広島 9回戦
勝 鈴木 17試合2勝1敗
S 岩瀬 32試合1勝1敗23S
敗 黒田 16試合8勝6敗
本塁打 新井25号(1)(野口)ウッズ20号(2)(黒田)前田17号(1)(岡本)
中日が今季2度目の5連勝。3点先行されたが、4回にウッズの20号2ランで1点差、5回は井端の適時打で追いつき立浪の犠飛で勝ち越した。7、8回にも加点した。鈴木は2勝目

阪神 3-0 横浜 10回戦
勝 ブラウン 10試合4勝
S 久保田 42試合3勝2敗17S
敗 門倉 15試合6勝4敗
阪神が零封リレー。ブラウンは5回を5安打で4連勝。藤川、久保田ら強力救援陣で逃げ切った。打線は5回1死二塁から2暴投で先制。8回2死二塁からシーツ、金本の連続適時打で2点を加えた

ヤクルト 1-6 巨人 9回戦
勝 野間口 7試合3勝2敗
敗 石川 16試合6勝6敗
本塁打 ローズ23号(2)(石川)清原20号(1)(石川)古田4号(1)(野間口)
巨人先発の野間口が8回を4安打1失点で5月7日以来の3勝目を挙げた。直球、変化球とも切れがあった。打線は1回、ローズの23号2ランで先制。2回に清原の20号ソロ、3回には小久保の適時打と着実に加点し、新人を援護した

西武 7-0 オリックス 12回戦
勝 帆足 17試合10勝5敗
敗 スチュワート 2試合1敗
本塁打 カブレラ25号(1)(スチュワート)中島6号(1)(スチュワート)
帆足がプロ入り5年目で初の完封勝利。緩急をつけ、的を絞らせず6安打に封じて2年連続の10勝目を挙げた。打線も2回のカブレラの25号ソロをきっかけに6回までに7点を挙げた

日本ハム 3-4 ロッテ 11回戦
勝 小林雅 28試合1勝1敗20S
敗 建山 25試合2勝4敗
本塁打 小笠原24号(1)(小林雅)李21号(2)(建山)
ロッテが連敗を3で止めた。2−2の延長11回2死一塁から李が中堅右に勝ち越しの21号2ランを放った。その裏は無死満塁とされ、1点を返されたが、薮田が踏ん張った。日本ハムは再三の粘りを見せたが、一歩及ばなかった

ソフトバンク 5-7 楽天 12回戦
勝 ラス 11試合2勝6敗
S 福盛 37試合4勝1敗10S
敗 星野 17試合8勝4敗
本塁打 ロペス9号(1)(星野)バティスタ20号(1)(ラス)21号(2)(吉田)
17安打の楽天が終始先行し、このカードの連敗を5で止めた。3回に犠飛と吉岡の適時打で2点を勝ち越し、4回にも3安打で2点。6−3の8回は沖原の適時打で1点を加えた。ソフトバンクは先発星野が誤算で3連敗となった

posted by 野球タロウ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

7月17日 プロ野球試合結果

巨人 4-7 横浜 
勝 セドリック 15試合7勝4敗
敗 桑田 5試合3敗
本塁打 阿部18号(2)(セドリック)村田17号(1)(桑田)金城6号(1)(ミアディッチ)
横浜が逆転勝ち。2点を追う3回に村田が17号ソロ。さらに2死から満塁と攻め、佐伯が走者一掃の右翼線二塁打を放った。5、8回にも加点。セドリックは7回を2失点で7勝目。桑田は3回を4失点でまたも今季初勝利ならず

中日 4-2 ヤクルト
勝 朝倉 9試合3勝3敗
S 岩瀬 31試合1勝1敗22S
敗 館山 14試合6勝3敗
中日が4連勝。2−2の6回1死二塁で福留が三塁打して勝ち越し、代打高橋光の左前打で2点差とした。先発の朝倉は6回2失点(自責点0)で約2カ月半ぶりの3勝目、岩瀬は22セーブとした

阪神 0-1 広島
勝 永川 36試合3勝4敗2S
S ベイル 26試合2勝10S
敗 安藤 15試合4勝5敗
本塁打 東出1号(1)(安藤)
広島は0−0の延長10回、東出が右中間に均衡を破るソロを放ち、連敗を5で止めた。初先発のレイボーンは7回無失点と好投。8回から救援の永川が3勝目。阪神は9回まで2安打と力投した安藤が、10回に痛恨の一発を浴びた

日本ハム 1x-0 楽天
勝 建山 24試合2勝3敗
敗 小倉 12試合1勝2敗
日本ハムがサヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。0−0の延長11回2死二塁から、セギノールのゴロを三塁手・永池が悪送球し、決勝点が入った。入来が10回を1安打無失点と力投し、2番手、建山が2勝目。

ソフトバンク 3-4 西武
勝 宮越 10試合1勝
S 森 34試合2勝2敗4S
敗 馬原 23試合6勝5敗8S
本塁打 和田20号(1)(新垣)
西武が2点を追う9回に3点をもぎ取って逆転勝ち。1死一、二塁から石井義、高木浩の連続適時打で同点。さらに中島の犠飛で勝ち越した。ソフトバンクは継投で逃げ切りを図ったが、9回から登板の馬原が大きな誤算だった

ロッテ 1-3 オリックス
勝 ケビン 16試合3勝9敗
S 大久保 23試合1勝16S
敗 渡辺俊 15試合10勝3敗
オリックスは3回2死三塁から平野の左前適時打で先制。5回には連続三塁打で1点、7回にも加点し今季2度目の4連勝。ロッテは6安打の打線と外野のまずい守りが響いて渡辺俊の3失点完投を援護できず、今季3度目の3連敗


posted by 野球タロウ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

7月16日 プロ野球試合結果 阪神貯金20

阪神 5-2 広島 10回戦
勝 杉山 13試合5勝4敗
敗 小山田 14試合5勝8敗
本塁打 嶋14号(1)(久保田)
阪神が快勝。貯金が「20」に到達した。小山田への攻撃は粘っこく、2回無死一、二塁に矢野の左翼線二塁打で2点。5回は失策で好機をつかみ、犠飛、野選などで追加点をひろった

巨人 2-0 横浜 11回戦
勝 マレン 11試合5勝4敗
S 久保 39試合4勝2敗6S
敗 龍太郎 9試合1勝3敗
巨人が3投手で零封し、連敗を4で止めた。先発マレンは7回を3安打に抑え、林、久保とつないだ。打線は6回1死一、二塁から清原の中前打で先制し、8回には川中が適時二塁打を放った

中日 5-1 ヤクルト 10回戦
勝 山本昌 14試合6勝4敗
敗 ガトームソン 9試合4勝4敗
本塁打 アレックス12号(1)(ガトームソン)
中日は投打がかみあい3連勝した。山本昌は6勝目。緩急を操って的を絞らせず、8回途中まで1失点でしのいだ。打線は2回に谷繁の右前打で2点先制。4回はアレックスのソロ、6、7回にも加点し突き放した

ロッテ 1-2 オリックス 8回戦
勝 加藤 34試合4勝3敗1S
S 大久保 22試合1勝15S
敗 薮田 28試合5勝4敗
本塁打 ガルシア10号(1)(薮田)
オリックスは1−1の9回2死から、ガルシアが中越えに勝ち越しの10号ソロを放って3連勝。7回から好救援の加藤は4勝目を挙げ、大久保は15セーブ目。ロッテは再三、先頭打者を出しながら、1点のみと攻めの効率が悪かった

ソフトバンク 2-3 西武 10回戦
勝 西口16試合12勝3敗
S 森33試合2勝2敗3S
敗 和田16試合9勝6敗
本塁打 G・G・佐藤2号(1)(和田)
西武が逃げ切った。2−2の4回、G・G・佐藤がソロ本塁打を放ち、このリードを先発、西口の粘りと2番手以下の力投で守った。西口はリーグトップタイの12勝目。ソフトバンクは11安打したが適時打を欠き、連勝は3でストップ。

日本ハム 2-4 楽天 9回戦
勝 山村12試合2勝4敗
敗 橋本10試合1敗
楽天は0−0の7回2死二塁から沖原の左中間二塁打で均衡を破り、8回には斉藤の三塁打、藤井の犠飛で3点を加えた。先発山村は緩急をつけ、6回無失点で2勝目。日本ハムは9回に反撃したが、序盤の拙攻が響き4連敗
posted by 野球タロウ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

7月15日 プロ野球試合結果

阪神 14-5 広島 9回戦
勝 下柳 13試合8勝1敗   
敗 ロマノ 23試合4勝2敗1S
本塁打 今岡16号(2)(ロマノ)
阪神が先発全員、毎回の17安打で大勝。1回に桧山の2点二塁打などで4点を先行。5回に三つの押し出し四球と今岡の2点二塁打で5点を加え突き放した。下柳は8勝目

巨人 3-4 横浜 10回戦
勝 土肥 13試合6勝5敗
S クルーン 32試合2勝15S
敗 高橋尚 15試合3勝6敗
本塁打 矢野3号(1)(土肥)村田15号(1)(高橋尚)16号(1)(高橋尚)ローズ22号(2)(土肥)
横浜が今季2度目の5連勝をマークした。2回に村田のソロで勝ち越し、3回に種田の二塁打、4回にも村田の2打席連続本塁打で加点した。土肥は6回3失点で昨季から巨人戦に7連勝

日本ハム 4-8 楽天 8回戦
勝 岩隈 17試合7勝8敗
敗 江尻 17試合6勝4敗
本塁打 稲葉6号(1)(岩隈)小笠原23号(1)(岩隈)
楽天が3−3の5回に6連打で5点を奪った。1死満塁から益田の2点左前打で勝ち越し、ロペスの2点二塁打などでリードを広げた。4失点の岩隈は完投で7勝目を挙げた。日本ハムは江尻が乱調で、救援の横山も打たれた

ソフトバンク 4x-3 西武 9回戦
勝 吉武 39試合1勝3敗1S
敗 松坂 18試合7勝10敗
本塁打 松中30号(1)(松坂)31号(2)(松坂)32号(1)(松坂)和田19号(1)(斉藤)カブレラ24号(1)(斉藤)
ソフトバンクは3−3の9回、先頭の松中が松坂から右翼ポール際に32号本塁打してサヨナラ勝ちした。松中は3本塁打を含む4安打で、チームの全打点を挙げた。西武は8回の好機を生かし切れなかった。松坂は10敗目を喫した

ロッテ 0-1 オリックス 7回戦
勝 JP 18試合7勝9敗
S 大久保 21試合1勝14S
敗 清水 16試合7勝7敗
オリックスは6回2死から平野が相手守備の乱れで出塁し、続く谷の中前適時打で奪った1点を継投で守った。JPは8回途中3安打無失点で7勝目

Apple Store クーポンプレゼント (2005年7月29日まで)
posted by 野球タロウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(3) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

7月14日 プロ野球試合結果 横浜サヨナラ勝ち

横浜 6x-5 広島 10回戦
勝 クルーン 31試合2勝14S
敗 高橋 11試合2敗
本塁打 佐伯8号(1)(大竹)金城5号(1)(高橋)
横浜がサヨナラ勝ちで4連勝。勝率を5割に戻して3位に浮上した。5−5の延長11回1死で金城が中堅左にサヨナラ本塁打を運んだ。11回表の2死一、三塁を切り抜けたクルーンが2勝目。広島は新井と嶋の不調が響いて3連敗。
posted by 野球タロウ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

7月13日 プロ野球試合結果 ソフトバンク60勝目

巨人 2-12 中日
勝 川上15試合8勝3敗
敗 工藤15試合8勝5敗
本塁打 ウッズ19号(2)(工藤)福留13号(2)(工藤)
中日が14安打し、連日の2けた得点の快勝。0−1の3回、立浪の同点二塁打に続きウッズが19号2ランを放ち勝ち越し。中盤以降も福留の2ランなどでリードを広げた。7回1失点と力投の川上が8勝目をマーク

ヤクルト 1-0 阪神
勝 川島 13試合6勝7敗
S 石井 33試合2勝1敗19S
敗 福原 16試合5勝10敗
ヤクルトが連敗を5で止めた。5回2死三塁から宮本が適時打。この1点を川島、石井のリレーで守り切った。川島は力のある直球を軸に8回無失点で自身の連敗も5でストップ

横浜 2-0 広島
勝 三浦 15試合4勝7敗
敗 デイビー 9試合2勝2敗
横浜は三浦が3年ぶりの完封。2安打、無四球、10奪三振で4勝目。打線は8回1死一、二塁から佐伯の一ゴロを二塁で封殺した遊撃・松本奉が一塁へ悪送球する間に1点を先制。さらに連打で1点を加えた。広島は2試合連続の零敗

楽天 0-6 オリックス
勝 光原 17試合7勝4敗
敗 ホッジス 13試合2勝8敗
本塁打 ガルシア9号(2)(愛敬)
オリックスの新人・光原がプロ初完投を3安打の完封で飾り、7勝目を挙げた。鋭い変化球で低めを突き安定感抜群だった。打線は3回に1点を先制し、6回以降にガルシアの2ランなどで援護した

日本ハム 3-7 ソフトバンク
勝 田之上 6試合3勝1敗
敗 金村 16試合8勝6敗
本塁打 大村6号(1)(金村)ズレータ28号(1)(金村)川崎3号(2)(金村)松中29号(1)(金村)小田5号(1)(田之上)
ソフトバンクが両リーグ通じて60勝に1番乗り。2−2の7回、川崎の2試合連続の2ランで勝ち越し、松中の29号ソロで加点。8回には鳥越の2点中前打で突き放した。田之上が3勝目
posted by 野球タロウ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

7月12日 プロ野球試合結果 阪神50勝リーグ一番乗り

ヤクルト 5-7 阪神 10回戦
勝 井川 15試合9勝3敗
S 久保田 40試合3勝2敗16S
敗 ゴンザレス 15試合1敗
阪神が両チーム合わせて28安打の乱打戦を制し、リーグ50勝1番乗り。1点を勝ち越された直後の7回2死満塁、代打片岡が走者一掃の逆転二塁打を放った。井川は14安打されながら6回4失点で9勝目

巨人 2-11 中日 9回戦
勝 マルティネス 7試合3勝2敗
敗 上原 16試合6勝7敗
本塁打 井端4号(1)(上原)ローズ21号(1)(マルティネス)小久保20号(1)(マルティネス)アレックス11号(2)(前田)
中日が16安打11点で大勝した。先制は1回の立浪の中前打。2回は谷繁の右前打で2点目、5回は井端のソロなどで3点と着実に加点した。マルティネスは7回2失点で3勝目

横浜 3-0 広島 8回戦
勝 門倉 14試合6勝3敗
S クルーン 30試合1勝14S
敗 黒田 15試合8勝5敗
横浜は1回、佐伯の二塁打で1点を先制。4、5回にも1点ずつを加えた。先発の門倉は8回4安打無失点で6勝目。球威、制球とも良く、無四球で12奪三振の力投だった。9回はクルーンが締めた

西武 9-10 ロッテ 11回戦 
勝 セラフィニ 15試合5勝3敗
S 小林雅 27試合1敗20S
敗 小野寺 15試合2敗
本塁打 福浦5号(2)(涌井)中島5号(3)(久保)カブレラ22号(1)(久保)23号(1)(山崎)李20号(1)(涌井)フランコ14号(1)(三井)今江4号(1)(大沼)
ロッテは6−9とリードされた9回、今江の一発と福浦の2点適時打で同点。さらに2死満塁から諸積の中前適時打で逆転した。9回裏を小林雅が締め、20セーブ目。西武は9回から救援した大沼と小野寺が乱れ勝てた試合を落とした

日本ハム 7-8 ソフトバンク 9回戦
勝 馬原 21試合6勝4敗8S
敗 トーマス 15試合5敗
本塁打 川崎2号(4)(ダルビッシュ)バティスタ19号(1)(入来)田中幸3号(3)(吉武)
ソフトバンクが延長戦を制した。7−7の10回2死一、二塁から荒金の右翼線二塁打で1点を勝ち越した。8回途中から救援の馬原が6勝目。日本ハムは9回に2点差を追いつき、なお2死三塁のサヨナラ機をつかんだが生かせず

楽天 5-3 オリックス 10回戦
勝 ラス 10試合1勝6敗
S 福盛 35試合4勝1敗9S
敗 ケビン 15試合2勝9敗
本塁打 吉岡6号(2)(ケビン)ガルシア8号(1)(ラス)
楽天は1点リードの3回に、吉岡の2ランとロペスの右前打で3点を加えた。さらに1点差の8回には、礒部の左翼線二塁打で貴重な追加点を挙げた。6回途中まで3失点のラスは楽天で初勝利

部屋に広がる大自然/フェバリットコレクション
posted by 野球タロウ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

7月11日 プロ野球 西武VSロッテ試合結果 ライオンズ3連勝

西武 7-6 ロッテ 10回戦
勝 帆足 16試合9勝5敗
S 星野 37試合1勝2敗1S
敗 小林宏 15試合9勝5敗
本塁打 カブレラ21号(1)(小林宏)和田18号(1)(小林宏)福浦4号(2)(帆足)
西武が3連勝。2回にカブレラの本塁打で先制。6回に和田の右前打などで3点、7回にも細川の二塁打で2点を加えた。帆足は7回途中まで3失点で9勝目。9回は救援の大沼が3点を失って降板し、星野で辛うじて逃げ切った。



posted by 野球タロウ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

7月10日 プロ野球試合結果 阪神9カード連続勝ち越し

西武 10-4 ソフトバンク 8回戦
勝 西口 15試合11勝3敗
敗 星野 16試合8勝3敗
本塁打 カブレラ20号(2)(星野)フェルナンデス15号(1)(星野)16号(2)(倉野)中島4号(1)(星野)宮地2号(1)(西口)和田17号(2)(星野)バティスタ18号(1)(青木)
西武が5本塁打で大勝した。1回にカブレラ、フェルナンデスの連続アーチで3点を先行。2、3回にも加点。5回にはフェルナンデスのこの日2本目の本塁打などで試合を決めた。西口は11勝目。ソフトバンクは約1カ月半ぶりの連敗

楽天 4-4 ロッテ 10回戦
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 山崎13号(1)(セラフィニ)
延長12回の末に4−4で引き分けた。楽天は1点を追う8回に飯田の適時二塁打で同点。勝ち越しを許した11回は、その裏、吉岡の適時打で再度追いつく粘りを見せた。ロッテは薮田、小林雅の救援陣がリードを守れなかった

中日 0-2 阪神 12回戦
勝 安藤14試合4勝4敗
S 久保田39試合3勝2敗15S
阪神が接戦に勝ち9カード連続の勝ち越し。2回にスペンサーの適時打で先制し、7回は無死二塁から今岡の二塁打で1点を加えた。6回無失点の安藤が4勝目。救援陣は無安打に抑えた

横浜 4-2 ヤクルト 7回戦
勝 セドリック 14試合6勝4敗
S クルーン 29試合1勝13S
敗 ガトームソン 8試合4勝3敗
本塁打 小池10号(1)(ゴンザレス)
横浜が連敗を4で止めた。3回に1点を先行し、4回には内川、相川の適時打で2点。1点差に迫られた7回には小池の10号ソロで突き放した。先発セドリックは7回途中2失点で6勝目



posted by 野球タロウ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。