2005年08月31日

阪神がウエスタン・リーグ2年ぶりの優勝 

 ウエスタン・リーグは31日、阪神が2年ぶり13度目の優勝を決めた。
 優勝へのマジックナンバーを「2」としていた阪神は、サーパスに4−2で勝ち、今季の通算成績を49勝20敗4分けとした。2位の中日がソフトバンクに敗れ、31勝35敗5分けとなり、残り試合に全勝しても勝率で阪神を上回れないため、優勝が決まった。
 阪神はイースタン・リーグの優勝チームと、ファーム日本選手権(10月8日・スカイマーク)を戦う。
posted by 野球タロウ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤクルトの岩村が150本塁打

ヤクルトの岩村内野手は31日、巨人16回戦(大阪ドーム)の5回にミアディッチから本塁打を放ち、通算150号に到達した。プロ138人目。初本塁打は1999年5月22日の中日8回戦(ナゴヤドーム)で武田から。 
posted by 野球タロウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神の桧山が150本塁打

 阪神の桧山外野手は31日、中日16回戦(甲子園)の6回に川上から今季7号本塁打を放ち、通算150本塁打を達成した。プロ野球138人目。初本塁打は1993年5月29日の広島6回戦(山形)で長冨から
posted by 野球タロウ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球試合結果 阪神と中日ゲーム差0.5

阪神 5-7 中日 16回戦
勝 川上 21試合11勝5敗
S 岩瀬 50試合1勝1敗38S
敗 井川 22試合11勝6敗
本塁打 今岡22号(2)(川上)矢野14号(1)(川上)ウッズ31号(4)(井川)福留20号(1)(井川)桧山7号(1)(川上) 
中日は0−3の3回、ウッズの逆転満塁弾などで5点、4回にも2点を加えた。終盤は小刻みな継投でかわし今季2度目の7連勝で、首位阪神に0・5ゲーム差と迫った。川上は11勝目。阪神は井川が4回途中、7失点で沈んだ

巨人 8-7 ヤクルト 16回戦
勝 久保 54試合6勝3敗7S
S 林 46試合2勝2敗11S
敗 五十嵐 37試合3勝2敗4S
本塁打 岩村24号(1)(ミアディッチ)二岡15号(3)(ゴンザレス)小久保27号(1)(ゴンザレス)
巨人が6点差をひっくり返し、連敗を3で止めた。6−6の8回に二岡の犠飛、小久保の適時打で2点を勝ち越した。6回以降は救援陣が何とか踏ん張り、勝機をつないだ。ヤクルトは投手陣がリードを守れず、連勝は4でストップ。

横浜 11-4 広島 15回戦
勝 加藤 33試合4勝5敗
敗 大島 3試合1勝1敗
本塁打 石井5号(2)(広池)栗原11号(2)(秦)多村25号(1)(天野)新井37号(2)(秦)
横浜が序盤の猛攻で連敗を5で止めた。1回に種田、村田の連続2点二塁打などで5点を先制。2回に3点、3回には石井の2ランで大勢を決めた。広島は新井の37号2ランなどで反撃したが、先発・大島の失点が重過ぎた

ソフトバンク 6-3 ロッテ 16回戦
勝 斉藤 18試合15勝
S 馬原 35試合6勝6敗17S
敗 清水 21試合9勝10敗
本塁打 カブレラ8号(2)(清水)
ソフトバンクがこの2連戦2連勝し、1位マジック15を初点灯させた。5回、カブレラの2ランと犠飛で逆転。6、8回に鳥越が2打席連続適時打して加点した。斉藤は8回途中まで3失点で、開幕15連勝のプロ野球タイ記録をマーク。

オリックス 1-8 西武 17回戦
勝 松坂 24試合11勝12敗
敗 川越 20試合5勝8敗
本塁打 カブレラ34号(1)(川越)中島10号(1)(阿部健)片岡4号(3)(阿部健)
西武が今季初の5連勝で3位に浮上した。同点の7回に中島の適時二塁打などで3点を勝ち越し。9回にも片岡の3ランなどで4点を奪った。丁寧な投球が光った松坂は1失点完投で11勝目。オリックスは3度目の5連敗で4位転落

楽天 6-1 日本ハム 18回戦
勝 朝井 12試合2勝4敗
敗 金村 23試合11勝10敗
楽天は、朝井のプロ初完投勝利で連敗を5で止めた。カーブなどで緩急を大胆に使い、許したのは7安打。打線は2回に佐竹の二塁打などで2点を先行し、中盤に川口の2本の適時打などでリードを広げた。日本ハムは5連勝を逃した。
posted by 野球タロウ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

プロ野球試合結果 ヤクルト4連勝 日本ハム4連勝

巨人 2-3 ヤクルト
勝 ガトームソン15試合7勝5敗
S 石井50試合4勝3敗31S
敗 高橋尚22試合7勝8敗
ヤクルトが4連勝。1回無死満塁からラミレスの2点二塁打と宮出の右飛で計3点を先制。ガトームソンは6回2失点と踏ん張り、7回から継投でかわした。巨人は3連敗で借金が8年ぶりに17まで膨らんだ。このカードも4連敗。

横浜 2-4 広島
勝 大竹22試合8勝9敗
S ベイル39試合2勝18S
敗 土肥19試合7勝9敗
本塁打 前田25号(2)(土肥)緒方18号(1)(木塚)
広島の大竹が8回を2失点で8勝目。降雨中断もあったが、10奪三振の力投だった。打線は1回に前田の25号2ランなどで3点を先制。7回には緒方の18号で加点し、連敗は3でストップ。横浜は5連敗で今季最多だった借金は7に。

楽天 1-4 日本ハム
勝 鎌倉16試合6勝4敗
S トーマス30試合1勝5敗1S
敗 岩隈23試合8勝13敗
本塁打 小笠原33号(1)(岩隈)稲葉13号(2)(岩隈)
日本ハムが4連勝。3回に小笠原のソロと稲葉の2ランで3点を先行し、8回に金子の適時打でリードを広げた。鎌倉は横の変化で揺さぶり、7回を8安打1失点で6勝目。楽天は5連敗。岩隈はリーグワーストの13敗目を喫した。

ソフトバンク 8x-7 ロッテ
勝 フェリシアーノ34試合3勝1敗
敗 藤田37試合1勝3敗
本塁打 サブロー12号(1)(和田)
ソフトバンクが今季5度目のサヨナラ勝ち。7−7の9回、先頭の川崎が三塁打し、1死後から松中の内野安打で決着した。ロッテは1−6の8回に一挙6点をもぎ取って流れを引き寄せたかに見えたが、救援陣が踏ん張れなかった。
posted by 野球タロウ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

プロ野球試合結果 楽天1−2日本ハム

楽天 1-2 日本ハム 16回戦
勝 リー 7試合3勝3敗
S 建山 36試合4勝5敗2S
敗 ラス 18試合3勝9敗
本塁打 セギノール26号(1)(ラス)田中幸5号(1)(ラス)
日本ハムが3連勝。2回にセギノールの26号ソロで先制し、5回には田中幸の左中間本塁打で2−0。6回無失点と好投したリーから、細かい継投で辛くも逃げ切った。楽天は4連敗で、最下位と全球団の負け越しが決まった。
posted by 野球タロウ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

プロ野球試合結果 中日6連勝 ロッテ黒木1年2ヶ月ぶりの勝利

阪神 6-2 巨人 18回戦
勝 杉山 18試合7勝5敗
敗 上原 22試合6勝11敗
本塁打 金本32号(2)(上原)鳥谷6号(1)(岡島)
投打がかみ合った阪神が快勝した。1点を追う1回に金本の2ランで逆転した後、4回は桧山、6回は矢野の適時打で加点。先発杉山が要所を締め、7勝目を挙げた。巨人は12安打ながら拙攻の連続。上原は6連敗で11敗目を喫した。

中日 3-1 広島 17回戦
勝 中田 10試合4勝2敗
S 岩瀬 49試合1勝1敗37S
敗 レイボーン 6試合2勝2敗
本塁打 栗原10号(1)(中田)森野7号(3)(レイボーン)
中日が今季2度目の6連勝でこのカードに勝ち越し。1点先制された直後の4回、森野がレイボーンから中堅右へ3ランして逆転した。中田は8回1失点で4勝目、岩瀬は5戦連続の37セーブ目。広島は4回の栗原のソロだけだった

ヤクルト 3-2 横浜 13回戦
勝 藤井 21試合8勝8敗
S 石井 49試合4勝3敗30S
敗 三浦 22試合7勝8敗
本塁打 リグス8号(2)(三浦)
ヤクルトは3連勝。2−2とされた直後の8回、先頭の代打・土橋の四球に犠打とバント安打を絡めて1死一、三塁とし、岩村が勝ち越しの右前適時打を放った。8回を6安打2失点の藤井は8勝目。横浜は4連敗

西武 8-2 楽天 19回戦
勝 帆足 22試合12勝6敗
敗 ホッジス 18試合2勝12敗
本塁打 中島9号(4)(ホッジス)ロペス10号(1)(帆足)フェルナンデス21号(2)(金田)カブレラ33号(1)(金田)
西武が4度目の4連勝。1回にフェルナンデスの適時打と中島の満塁本塁打で5点を先行すると、7回は2本塁打で加点した。帆足は低めを突いて4併殺を奪い、6回2失点で12勝目を挙げた。楽天は、ホッジスが誤算で借金は50に

ロッテ 4-0 オリックス 18回戦
勝 黒木 1試合1勝
敗 本柳 10試合1敗1S
本塁打 サブロー11号(1)(本柳)李25号(1)(萩原)里崎10号(1)(萩原)
ロッテは黒木が7回途中まで7安打されながら無失点で粘り、3連勝をマークした。黒木は昨年6月以来の勝利。打線は1回に福浦の適時打で先制し、4回にサブロー、7回に李、里崎の本塁打で加点した。オリックスは4連敗。

日本ハム 10-6 ソフトバンク 18回戦
勝 入来 24試合6勝4敗
敗 新垣 17試合6勝6敗
本塁打 坪井1号(1)(新垣)木元16号(3)(新垣)金子3号(4)(フェリシアーノ)バティスタ25号(3)(橋本)
日本ハムが本塁打攻勢を見せた。序盤までに坪井、木元の本塁打などで6−1とし、5回には金子の満塁アーチで突き放した。入来は6回途中まで3失点で6勝目。ソフトバンクは、今季初めて日本ハムに連敗を喫した。
posted by 野球タロウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

プロ野球試合結果 中日5連勝

中日 7-5 広島 16回戦
勝 鈴木 27試合4勝1敗
S 岩瀬 48試合1勝1敗36S
敗 森 10試合2敗
本塁打 福留19号(2)(森)井端5号(4)(天野)
中日が4度目の5連勝。2点を追う6回に福留の2ランで同点。さらに3四死球などで2死満塁とし、井端の左越え本塁打で勝ち越した。広島はプロ初登板の新人小島が5回無失点と好投したが、前日に続いて中継ぎ陣が試合を壊した。

ヤクルト 3x-2 横浜 12回戦
勝 石井 48試合4勝3敗29S
敗 川村 43試合4勝5敗
本塁打 金城9号(2)(館山)
ヤクルトが連夜のサヨナラ勝ち。7、8回に1点ずつ得点して2−2とした9回、安打と犠打で1死二塁とし、ユウイチが左中間に適時打した。横浜は門倉の力投を2番手の川村がふいにし、チームの借金は今季最多タイの5になった

阪神 5-2 巨人 17回戦
勝 安藤 21試合8勝5敗
S 久保田 54試合4勝4敗21S
敗 桑田 9試合7敗
本塁打 シーツ18号(2)(桑田)金本30号(1)(桑田)31号(1)(岡島)
阪神が連敗を3で止めた。1点を先制された1回の裏、シーツが逆転2ラン、金本もソロで続いた。3回に1点追加。7回の金本のこの日2本目の一発も効いた。巨人の桑田は2回1/3、7安打4失点でKOされ、勝ち星なしの7敗目。

西武 1x-0 楽天 18回戦
勝 西口21試合16勝4敗
敗 福盛44試合4勝2敗10S
西武の西口が9回まで“完全”ペース。延長10回、先頭の沖原に安打を許し、大記録を逃したが、1安打完封でリーグトップタイの16勝目。西武は10回に石井義がサヨナラ二塁打を放った。楽天は一場を援護できなかった。

ロッテ 6-2 オリックス 17回戦
勝 セラフィニ 21試合9勝3敗
敗 ケビン 20試合4勝12敗
本塁打 李24号(3)(萩原)
ロッテは1点を追う2回に4安打などで3点を奪って逆転。7回には李の24号3ランで突き放した。セラフィニは今季2度目の完投で9勝目。オリックスは投手陣が精彩を欠き、打線も2けた安打で2点とつながらなかった。

日本ハム 5x-4 ソフトバンク 17回戦
勝 トーマス 29試合1勝5敗 
敗 馬原 34試合6勝6敗16S 
本塁打 小笠原31号(1)(杉内)32号(3)(吉武)
日本ハムが今季5度目のサヨナラ勝ち。1−4の8回に小笠原の3ランで追いつき、延長10回に実松、小笠原の連打などで2死満塁の好機をつくり田中幸が中越えに決勝打した。ソフトバンクは継投策が裏目に出て連勝は3でストップ
posted by 野球タロウ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(2) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

セ・パ交流戦実現では来季から[マンデー パ・リーグ]廃止

プロ野球のパ・リーグは来季から、「マンデー パ・リーグ」の廃止を決めたことが26日、分かった。観客動員数でセ・リーグに水を開けられたパが独自色を打ち出そうと、プロ野球で初の試みとして01年から導入していた。パ理事会で「セ・パ交流戦が実現したことで役割を終えた」と来季から廃止することで一致していた
posted by 野球タロウ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球試合結果 

ヤクルト 8x-7 横浜 11回戦
勝 石井 47試合3勝3敗29S
敗 加藤 32試合3勝5敗
本塁打 小池16号(1)(石川)ラミレス29号(2)(斎藤)小野5号(1)(斎藤)岩村22号(2)(斎藤)23号(1)(秦)青木2号(1)(加藤)
ヤクルトが9回、青木の2号ソロでサヨナラ勝ちし、連敗を4で止めるとともに、勝率を5割に戻した。岩村は2本塁打などで4打点、9回から救援の石井が3勝目。横浜は8回に3点差を追いついたが、最後は加藤が力尽きた

中日 8-6 広島 15回戦
勝 山井 17試合2勝5敗1S
S 岩瀬 47試合1勝1敗35S
敗 黒田 21試合11勝8敗
本塁打 前田23号(2)(マルティネス)24号(2)
中日は0−3の6回、福留の左前適時打と谷繁の右前2点打で追いつき、なお2死一、三塁から荒木の右前打で勝ち越し。7回も4点を加えた。継投策で岩瀬が35セーブ目。広島は黒田が6回に打たれ、前田の2本の2ランも実らず

阪神 0-4 巨人 16回戦
勝 工藤 21試合10勝7敗
敗 ダーウィン 3試合1敗
本塁打 仁志10号(1)(ダーウィン)
阪神は打線が振るわなかった。4回以降1人の走者も出せず3連敗。巨人は2回に仁志のソロ本塁打で先制。4回に村田、5回に阿部の二塁打で着実に加点した。工藤は低めへの制球がさえ、6回無失点で2年連続2けたの10勝目

西武 6-3 楽天 17回戦
勝 宮越 17試合3勝
敗 有銘 32試合2勝6敗
本塁打 細川8号(4)(有銘)フェルナンデス20号(1)(有銘)山崎21号(2)(宮越)
西武は4回、相手失策の間に1点を先制した後、2死から細川が満塁本塁打を放ち、主導権を握った。先発の宮越が6回途中まで2失点で3勝目。その後は細かい継投で反撃を断った。楽天は守備の乱れが響き、有銘は6敗目

ロッテ 4-0 オリックス 16回戦
勝 小林宏 20試合12勝5敗
敗 吉井 13試合6勝3敗
ロッテの小林宏が12勝目をプロ9年目での初完封で飾った。7安打されたが、無四球と制球がよく、得点圏に走者を置いても丁寧にコースを突いて後続を打ち取った。打線は2回に先制し、4回に3点を加えた。吉井は援護がなかった。


posted by 野球タロウ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

阪神・金本が通算1000得点

阪神の金本知憲外野手は25日の広島16回戦(広島)で6回、安打で出塁後に今岡の本塁打で生還し、通算1000得点を達成した。プロ野球32人目。初得点は広島時代の1992年6月7日、ヤクルト8回戦(盛岡)の延長11回
posted by 野球タロウ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下柳が1000奪三振

阪神の下柳剛投手は25日の広島16回戦(広島)で2回にロマノから三振を奪い、通算1000奪三振を達成した。プロ野球116人目。初奪三振はダイエー時代の1993年4月23日、オリックス1回戦(神戸)の7回、トーベから。 
posted by 野球タロウ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球試合結果 広島7-5阪神

広島 7-5 阪神 16回戦
勝 ロマノ 27試合5勝4敗1S
S ベイル 38試合2勝17S
敗 下柳 18試合10勝3敗
本塁打 嶋20号(2)(下柳)緒方17号(1)(下柳)前田21号(1)(下柳)22号(1)(桟原)倉2号(2)(下柳)今岡21号(4)(ロマノ)
広島は1回に嶋の2ランで先制。3回は緒方のソロ、4回は前田のソロと倉の2ランで加点。2点差の6回は前田のソロで突き放した。阪神は下柳が4本塁打でKO。打線も今岡の満塁本塁打などで追い上げたが、継投にかわされた
posted by 野球タロウ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

プロ野球試合結果 楽天連敗ストップ 巨人小久保3ホームラン

ヤクルト 1-3 中日
勝 朝倉 14試合5勝5敗
S 岩瀬 46試合1勝1敗34S
敗 ゴンザレス 21試合2勝4敗
中日が逃げ切って3連勝。3回に井端の中前打で先制し、8回は福留の右前打などで2点を加えた。朝倉は球威十分の直球を軸に粘り、8回途中まで1失点で5勝目。拙攻の連続だったヤクルトは4連敗で借金生活に逆戻り。

広島 8-1 阪神
勝 大島 2試合1勝
敗 福原 22試合7勝13敗
本塁打 前田20号(2)(福原)今岡20号(1)(大島)栗原9号(3)(福原)
広島は大島が6回2/3を2安打1失点の好投でプロ初勝利。打線は2回に前田の2ランで先制。6回は栗原の3ランなどで4点を援護した。阪神は大島を打ちあぐね、得点は今岡のソロだけ。福原も6回につかまり、13敗目を喫した

横浜 0-7 巨人
勝 マレン 15試合6勝7敗
敗 土肥 18試合7勝8敗
本塁打 小久保24号(3)(土肥)25号(1)(土肥)26号(1)(土肥)二岡14号(1)(土肥)
巨人は完勝で対土肥の連敗を8で止めた。小久保は3打席連続本塁打。4回に先制3ランを放つと、6回にはソロ。8回は二岡と2者連続の26号で苦手左腕を攻略した。マレンは来日2年目で初完投が完封となり、6勝目を挙げた

西武 8-1 日本ハム
勝 松坂 23試合10勝12敗
敗 金村 22試合11勝9敗
本塁打 フェルナンデス19号(2)(金村)カブレラ32号(1)(金村)細川7号(1)(金村)中村18号(1)(トーマス)小笠原30号(1)(松坂)
松坂が8回1失点で10勝目。12奪三振の力投で、3年連続の2けた勝利をマークした。打線は1回にフェルナンデスの2ランで先制。その後も小刻みに加点、14安打で8点を奪い、連敗を3で止めた。日本ハムは先発の金村が崩れた

ロッテ 1-2 ソフトバンク
勝 斉藤 17試合14勝
敗 渡辺俊 19試合13勝4敗
本塁打 ズレータ37号(1)(渡辺俊)
ソフトバンクは斉藤が4安打1失点で完投し、開幕14連勝をマークした。打線は1点を追う3回に大村の右犠飛で同点とし、7回にズレータの中越えソロで勝ち越した。ロッテは渡辺俊の好投が報われず、首位との差は5・5ゲーム

楽天 4-1 オリックス
勝 岩隈 22試合8勝12敗
敗 川越 19試合5勝7敗
楽天が連敗を11で止めた。3回2死から礒部の適時打と塩崎の失策で2点を先制。1点リードの7回に鷹野の適時二塁打、代打ロペスの犠飛で2点を追加した。1失点で完投の岩隈は8勝目。オリックスは上位打線が沈黙した
posted by 野球タロウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

プロ野球試合結果 ソフトバンク3位以上決定 楽天10連敗

ヤクルト 1-3 阪神 17回戦
勝 安藤 20試合7勝5敗
S 久保田 53試合4勝4敗20S
敗 藤井 20試合7勝8敗
本塁打 スペンサー8号(2)(藤井)
阪神が貯金を今季最多タイの21に戻した。3回に今岡の左前打で先制し、6回は代打スペンサーの2ランで加点した。中2日で先発した安藤は低めを丹念に突いて5回を無失点。久保田が20セーブ目。ヤクルトは序盤の拙攻が響いた。

巨人 1-2 広島 17回戦
勝 レイボーン 5試合2勝1敗
S ベイル 36試合2勝16S
敗 上原 21試合6勝10敗
本塁打 新井35号(1)(上原)36号(1)(上原)
広島が新井の2本塁打で勝った。2回に先制の35号ソロ、6回にも再びソロを放った。レイボーンは粘り強い投球で8回を6安打1失点。9回はベイルが締めくくった。巨人は打線が好機に攻め切れず、上原は5連敗で10敗目。

中日 7-2 横浜 15回戦
勝 中田 9試合3勝2敗
敗 龍太郎 12試合1勝4敗
本塁打 種田6号(1)(平井)
中日が序盤の猛攻で連敗を3で止めた。1回に森野が先制打。2回はウッズの2点適時打などで3点、3回にも3点を加え、大きくリードした。新人の中田は大量点にも守られ、7回を5安打無失点で5月1日以来の3勝目を挙げた

ソフトバンク 6-5 西武 15回戦
勝 新垣 16試合6勝5敗
S 馬原 33試合6勝5敗16S
敗 帆足 21試合11勝6敗
本塁打 ズレータ36号(2)(帆足)
ソフトバンクが逃げ切り貯金を40とした。2回にズレータの2ランで先制すると、3回にはカブレラの適時打などで3点を追加。5回にも1点を加えた。先発の新垣は6回3失点で6勝目。西武はよく粘ったが、あと1本が出なかった

楽天 6-10 ロッテ 15回戦
勝 清水20試合9勝9敗
敗 山村16試合2勝7敗
ロッテが打ち勝ち、70勝に到達した。1−2の2回に、西岡、福浦の連続適時打とサブローの2ランで一挙5点。その後も福浦の適時打などで加点した。清水は6回3失点で9勝目。楽天は、先発・山村の乱調が響いて2度目の10連敗

オリックス 3-10 日本ハム 14回戦
勝 リー 6試合2勝3敗
敗 ケビン 19試合4勝11敗
本塁打 セギノール24号(1)(ケビン)ガルシア20号(3)(リー)
日本ハムが14安打で10点を奪い、快勝した。2点リードの7回に小田の走者一掃の二塁打と金子、坪井の適時打で5点を追加した。先発のリーは8回を7安打3失点で2勝目。オリックスは中継ぎ陣が踏ん張り切れなかった。
posted by 野球タロウ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

プロ野球試合結果

オリックス 2x-1 日本ハム 13回戦
勝 萩原 39試合2勝2敗1S
敗 建山 34試合4勝5敗1S
オリックスが今季2度目のサヨナラ勝ち。1−1の9回1死満塁から村松が右前打を放ち、勝負を決めた。5回途中から救援した萩原が得点を許さず、2勝目。日本ハムは入来が8回1失点と好投したが、打線が援護できなかった。

ソフトバンク 2-1 西武 
勝 杉内21試合16勝3敗
敗 西口20試合15勝4敗
本塁打 和田25号(1)(杉内)
杉内が毎回の14奪三振の完投で、リーグ単独トップの16勝目を挙げた。打線は6回に松中の適時打で1点を先取。8回にバティスタの適時打で1点を追加。西武は西口が8回2失点と好投したが、9回の和田の本塁打の1点に終わった。

楽天 2-4 ロッテ
勝 セラフィニ 20試合8勝3敗
S 小林雅 36試合2勝2敗25S
敗 有銘 31試合2勝5敗
本塁打 里崎9号(2)(有銘)
ロッテは、同点とされた直後の7回2死一、三塁から大塚が三塁線を破る勝ち越しの2点二塁打を放った。セラフィニは持ち味の緩急を使い、8回途中まで2失点で8勝目。楽天は9連敗となり、ロッテ戦の負け越しが決定した。

巨人 0-1 広島
勝 黒田 20試合11勝7敗
S ベイル 35試合2勝15S
敗 桑田 8試合6敗
広島が連敗を3で止めた。黒田が再三のピンチをしのぎ、8回を6安打無失点でリーグトップの11勝目。5回にフランコの左前打で先制した1点のリードを守り抜いた。巨人は好機に決定打を欠いた。桑田の好投は収穫。

中日 5-11 横浜
勝 門倉 20試合9勝5敗
敗 野口 11試合3勝5敗
本塁打 小池15号(4)(遠藤)
横浜が逆転勝ち。2−4の6回、金城、種田の適時打で同点とし、代打古木の中前打で勝ち越し。さらに攻め続け小池の満塁本塁打で8点を奪った。門倉は前半不安定な投球だったが、8回4失点で9勝目。中日は投手陣が崩れ3連敗

ヤクルト 3-9 阪神
勝 杉山 17試合6勝5敗
敗 館山 18試合8勝4敗
本塁打 桧山6号(1)(館山)金本29号(4)(館山)ラミレス27号(1)(杉山)矢野13号(1)(高井)小野4号(1)(太陽)
阪神は0−1の4回に桧山のソロで同点。続く5回無死満塁から鳥谷が押し出し四球を選んで勝ち越し。さらにシーツの右翼線適時打、金本の29号満塁本塁打で計6点を奪った。ヤクルトは1、3回の拙攻と館山の不調が痛かった。

posted by 野球タロウ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

8月19日 プロ野球試合結果

オリックス 3-5 日本ハム 12回戦 
勝 ダルビッシュ 9試合3勝3敗
S 建山 33試合4勝4敗1S
敗 吉井 12試合6勝2敗
本塁打 稲葉10号(1)(吉井)11号(1)(歌藤)小笠原28号(1)(歌藤)
日本ハムが3連勝。1−2の6回に木元の適時打などで逆転し、8回には小笠原、稲葉の連続ソロで突き放した。6回を2失点のダルビッシュは約2カ月ぶりの3勝目。オリックスは得点機を再三つくりながらも、攻め切れなかった。

ヤクルト 12-2 阪神 15回戦
勝 川島 18試合9勝8敗
敗 下柳 17試合10勝2敗
本塁打 ラミレス26号(2)(下柳)今岡19号(1)(川島)小野2号(1)(ダーウィン)3号(2)(ダーウィン)畠山1号(1)(太陽)
阪神は下柳の乱調がすべてだった。制球難で今季最短の1回1/37失点で降板。ヤクルトは1回にラミレスの2ランで先制し、2回に6連打を含む7安打で5点。その後も小野の2打席連続本塁打などで圧倒した。川島は9勝目。

巨人 2-1 広島 15回戦
勝 工藤 20試合9勝7敗
S 久保 52試合5勝3敗7S
敗 ロマノ 26試合4勝4敗1S
本塁打 栗原8号(1)(工藤)
巨人は0−1の3回、小久保が中前へ2点適時打を放ち、逆転した。このリードを工藤から久保のリレーで守り切った。工藤は7回を5安打1失点の好投で9勝目を挙げた。広島は3連敗で借金は今季最多の20となった

中日 0-1 横浜 13回戦
勝 斎藤 14試合1勝2敗
S クルーン 44試合2勝1敗20S
敗 マルティネス 12試合5勝3敗
横浜が中日戦の連敗を6で止めた。0−0の9回2死三塁で佐伯が力投のマルティネスから一塁内野安打して決勝点を奪った。8回無失点の斎藤が昨年4月以来の白星でクルーンは20セーブ目。中日は前半の再三の逸機で流れを逃した。
posted by 野球タロウ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

8月18日 プロ野球試合結果 阪神さよなら勝ち

中日 4-5 巨人 16回戦
勝 シコースキー 55試合5勝1敗
S 林 43試合2勝2敗10S
敗 川上 20試合10勝5敗
巨人は2−3の5回2死から連打で二、三塁とし、阿部の2点二塁打で逆転。7回は仁志の適時打で加点した。3回途中KOの西村の後を救援陣が踏ん張り、勝機をつないだ。中日は川上が5失点し、9回の反撃も1点どまりだった。

広島 6-8 ヤクルト 16回戦
勝 五十嵐 34試合3勝1敗4S
S 石井 46試合2勝3敗29S
敗 永川 47試合3勝5敗2S
本塁打 岩村21号(2)(大島)小野1号(3)(大島)
ヤクルトは追いつかれた直後の9回2死から四球と安打で一、二塁とし、城石の2点二塁打で勝ち越した。7回途中から救援の五十嵐が3勝目。広島は1−6から追い上げ、8回に同点。しかし、救援の永川が打たれた

阪神 6x-5 横浜 18回戦
勝 久保田 52試合4勝4敗19S
敗 木塚 42試合5勝5敗
本塁打 佐伯14号(1)(安藤)多村24号(1)(安藤)片岡1号(1)(加藤)
阪神は延長10回1死一、二塁で矢野が右前適時打を放ち、サヨナラ勝ちを収めた。引き分けをはさみ3連勝。3連投の久保田が4勝目をマークした。横浜は8回にウィリアムスを攻略し、同点にしたが一歩及ばなかった

ソフトバンク 1-8 オリックス 16回戦
勝 川越 18試合5勝6敗
敗 星野 19試合8勝5敗
オリックスが連敗を4で止めた。6回、無死満塁で村松が右前打するなど4点を先行。7回にも村松の2点三塁打など4安打を集めて3点を追加した。川越は7回を3安打1失点と好投した。ソフトバンクは打線が沈黙した。
posted by 野球タロウ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

8月17日 プロ野球試合結果 阪神JFKトリオで快勝

広島 8-15 ヤクルト 15回戦
勝 ゴンザレス 20試合2勝3敗
敗 小山田 18試合6勝11敗
本塁打 ラミレス25号(1)(小山田)宮出7号(1)(小山田)リグス6号(1)(小山田)7号(3)(小山田)栗原6号(2)(吉川)7号(1)(花田)宮本7号(4)(広池)新井34号(1)(花田) 
ヤクルトは2回に3連続ソロで3点。3回もリグスの2打席連続となる3ランなどで4点を加え、8回には宮本の満塁本塁打などで6点を奪った。広島は小山田が7失点、広池が6失点と試合を壊し、今季最多の15失点を喫した

中日 5-1 巨人 15回戦
勝 朝倉 13試合4勝5敗
敗 内海 20試合4勝8敗
本塁打 アレックス16号(2)(内海)井上8号(3)(内海)
朝倉が今季2度目の完投勝利。7安打されたが1失点で1カ月ぶりの4勝目とした。打線は2回にアレックスの2ランで先行。3回は2死から走者をため、井上の3ランで差を広げた。中日は60勝目。巨人は内海が序盤に崩れて60敗目。

阪神 3-0 横浜 17回戦
勝 福原 21試合7勝12敗
S 久保田 51試合3勝4敗19S
敗 土肥 17試合7勝7敗
阪神は1回にシーツの適時打、金本の犠飛で2点を先取した。8回は鳥谷の適時打で加点した。福原は直球が切れ7勝目。7回途中からはウィリアムス−藤川−久保田の無失点リレーでかわした。横浜は打線がつながらなかった。

日本ハム 4-1 楽天 15回戦
勝 金村 21試合11勝8敗
敗 岩隈 21試合7勝12敗
本塁打 セギノール23号(1)(岩隈)吉岡9号(1)(建山)
日本ハムは2回に高橋信の2点二塁打で先制した。7回にはセギノールの23号ソロ、8回は小笠原の右前適時打でリードを広げた。金村が7回を3安打無失点で11勝目を挙げた。楽天は今季2度目の8連敗となった。

西武 1-9 ロッテ 15回戦
勝 小林宏 19試合11勝5敗
敗 松坂 22試合9勝12敗
本塁打 パスクチ7号(1)(松坂)サブロー9号(1)(大沼)石井義4号(1)(小林宏)
ロッテは5連勝で貯金を30とし、10年ぶりのシーズン勝ち越しを決めた。好調の打線が7回、パスクチのソロに続き、西岡と今江の適時二塁打で4点を加え、試合を決めた。小林宏が自己最多の11勝目。西武は松坂の不調が誤算だった。

posted by 野球タロウ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

8月16日 プロ野球試合結果 

阪神 1-1 横浜 16回戦
(延長12回規定により引き分け)
本塁打 金城8号(1)(井川)
首位阪神は延長12回を引き分けた。中日が敗れたため、ゲーム差は2に広がった。
 阪神は11回に1死満塁のサヨナラ機をつくるがシーツが右飛、金本が二ゴロに倒れた。横浜も延長での再三の勝ち越し機を生かせなかった。

中日 1-4 巨人 14回戦
勝 高橋尚 20試合7勝6敗
S 林 42試合2勝2敗9S
敗 山本昌 19試合6勝6敗
本塁打 谷繁10号(1)(高橋尚)
巨人が中日戦の連敗を6で止めた。1−1の5回1死満塁から阿部の二ゴロで勝ち越し。8回は清水の二塁打で2点加えた。高橋尚は7回1失点の4連勝で7勝目。久保、林も好救援だった。中日は打線が山本昌を援護できなかった。

広島 6-3 ヤクルト 14回戦
勝 大竹 20試合7勝8敗
S ベイル 34試合2勝14S
敗 河端 33試合2勝5敗
広島は3−3の6回2死満塁から緒方、山崎の連打で3点を勝ち越した。投手陣も7回以降を無得点に抑えて逃げ切った。ヤクルトは3連敗。1−3の6回1死満塁から暴投とボークで同点としたが、その裏に救援の河端が打たれた

西武 4-8 ロッテ 14回戦
勝 渡辺俊18試合13勝3敗
敗 河原19試合2勝10敗
本塁打 パスクチ6号(1)(河原)カブレラ31号(2)(渡辺俊)
投打のかみ合ったロッテが4連勝。1回に福浦の犠飛で先制し、4回には今江、李の適時打で3点を奪った。9回途中まで4失点の渡辺俊が自己最多の13勝目。西武は8回、カブレラが31号2ランを放ったが、反撃が遅過ぎた。

日本ハム 6-2 楽天1 4回戦
勝 武田 7試合1勝
敗 朝井 10試合1勝3敗
本塁打 山崎19号(2)(立石)、セギノール22号(3)(朝井)
日本ハムは2点を先制された直後の1回、セギノールが22号の逆転3ランを放った。5回に稲葉の中前打、7回には代打・小田の犠飛で加点。投手陣は2回以降を無得点に抑え、武田が2年ぶりの勝ち星。楽天は今季3度目の7連敗

ソフトバンク 7-2 オリックス 14回戦
勝 斉藤 16試合13勝
敗 JP 23試合11勝10敗
本塁打 松中39号(2)(JP)
ソフトバンクが快勝した。1回に松中が39号先制2ランを放ち、4回には的場の二塁打と失策、5回にもズレータの適時打で2点ずつを加え、前半でJPを攻略した。斉藤は8回2失点の力投で開幕から13連勝。オリックスは4連敗。
posted by 野球タロウ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。