2005年03月07日

オリックス、吉本興業と提携

プロ野球のオリックス・バファローズと吉本興業が7日、業務提携を発表した。近鉄と合併した新チームの指揮を執る仰木彬監督が大阪市中央区の吉本本社を訪れ、吉野伊佐男社長とともに記者会見した。
 仰木監督は「日本のエンターテインメントの中心的な社にいろいろ教えてもらう。ファンに大きな楽しみを持っていただきたい」と話した。
 提携期間は今年3月1日から1年間で、その後は1年ごとの更新。オリックスは今回の業務提携で、吉本興業から広報や集客活動の支援を受ける。携帯電話への球団関連情報の配信や、同社の所属タレントによるチケットの販売促進イベント、大阪市内にある吉本興業の劇場窓口でチケットを販売することなどを検討している。
posted by 野球タロウ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

吉本興業バッファローズもいいかもしれない
Excerpt:  今年から順次大阪へ本拠地をシフトする予定のオリックスが吉本興業と提携を発表した。球場への吉本タレントの参加とテレビへのオリックス選手の出演、チケットやグッズの開発・販売も行なうそうだ。  オリック..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2005-03-07 22:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。