2005年03月15日

二重広告のルール違反で楽天がユニホーム差し替え

新規参入球団の楽天が14日、ユニホームの差し替えを命じられた。この日、都内で行われた12球団代表者会議で、パ・リーグにチームロゴとして届け出ていたユニホーム右袖の「楽天市場」のロゴマークが広告と指摘されたもの。左袖に「楽天トラベル」の広告ロゴを着用しているため、二重広告のルール違反とされ、球団はこの日、ユニホームのデザイン変更を発注した。

 記念すべき新規参入の開幕12日前に、まさかのドタバタ変更だ。構造改革協議会後に開催された12球団代表者会議。そこで交流試合を前提にした、ユニホームのロゴマークの確認が行われ、楽天が問題視された。

 これまで楽天は、右袖に「楽天ICHIBA」、左袖に「楽天トラベル」のロゴを入れているが、昨秋の新規参入決定直後に右袖の「楽天市場」はチーム名に由来するとパ・リーグに届け出て了承されていた。だがこの日突然、セの複数球団から「“ICHIBA”はチーム名ではなく、広告にあたるのではないか」と指摘された。

 もともと経営難の球団が多く広告に対して寛大なパに比べて、セは厳格。それだけに『ICHIBA』を見逃せなかったようだ。ヘルメット、ユニホームの袖の広告は両リーグとも1つずつOK。すでに楽天は左袖に広告ロゴを入れており、「楽天市場」が広告とされると複数使用となって申し合わせ違反となる。

 「それぞれのロゴが広告にあたるかどうかを確認したが、それがセとパで違うということ」と楽天・井上取締役は険しい表情で振り返った。それでも会議では、楽天市場のロゴの削除を約束。会議後、すぐにユニホームを製造する用具メーカー2社に対して右袖のデザイン変更を発注した。
楽天はともかくパリーグは財政難だから、2重広告ルールを見直しても良いんじゃないかな。
posted by 野球タロウ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 楽天イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イヌワシ球団は“ICHIBA”を外すことになりました★★12球団代表者会議で楽天の二重広告が問題に!★★
Excerpt: 詳しくは知りませんでしたけど、ユニフォームの広告に関する規定って、セとパではこ
Weblog: 創難駄クリキンディーズ2004福岡
Tracked: 2005-03-16 09:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。