2005年07月03日

長嶋元監督が巨人戦観戦 1年4カ月ぶりに公の場に

長嶋茂雄元巨人監督(69)が3日、東京ドームで午後5時から行われた巨人−広島9回戦を観戦し、脳梗塞(こうそく)から回復した姿をファンに披露した。
 長嶋氏が公の場に姿を現すのは、緊急入院2日前の昨年3月2日に開かれた巨人を応援する財界人の会合「燦燦(さんさん)会」に出席して以来1年4カ月ぶり。長嶋氏は午後4時に球場に車で到着。バックネット裏にあるスイートルームのバルコニー席に座り、巨人球団代表特別補佐を務める長男の一茂氏、滝鼻卓雄オーナー、渡辺恒雄球団会長らとともに試合を見守った。
 試合開始直前に、長嶋氏がバルコニー席に現れ、何度も左手を振る姿が大型ビジョンに映し出されるとスタンドからは大きな歓声が上がった。
posted by 野球タロウ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。