2005年07月23日

2005オールスター第1戦 西武ドーム 試合結果

全パ 5-6 全セ 第1戦
勝 五十嵐 1試合1勝
S クルーン 1試合1S
敗 西口 1試合1敗
本塁打 小笠原1号(1)(上原)清原1号(1)(西口)
全セが競り勝った。2−5の5回、清原が球宴通算13号ソロ本塁打を放って反撃開始。6回に鳥谷と藤本の連打などで1死満塁と攻め、内野ゴロで1点差とした後、2死二、三塁から金城が右中間に逆転の2点二塁打を放った。金城は3安打3打点と活躍した。
全パは3回に松中と和田の連続長打で逆転したが、5回以降は継投で反撃をかわされた。



posted by 野球タロウ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お祭り男の清原&ルパン三世
Excerpt: 昨日プロ野球のオールスター第1戦が西武ドームで行われ お祭り男の異名を持つ清原が世界の本塁打王である 王さんに並ぶオールスター本塁打13本目を 西武の西口からライト方向へ得意の流し打ちで入れ ..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-07-23 19:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。