2005年09月20日

プロ野球試合結果

日本ハム 3-5 西武 最終戦
勝 帆足 25試合13勝7敗
S 豊田 35試合3勝1敗19S
敗 入来 27試合6勝7敗
本塁打 野田1号(1)(入来)
西武が3連勝。2点リードの6回に栗山の中前打と野田の犠飛で2点。再び2点差の9回に代打・平尾の犠飛で追加点を挙げ、その裏を豊田が締めた。7回途中まで2失点の帆足は13勝目。日本ハムは4位以下が確定した

ロッテ 5-3 ソフトバンク 18回戦
勝 渡辺俊 22試合15勝4敗
S 薮田 47試合7勝4敗2S
敗 和田 24試合11勝8敗
本塁打 松中42号(1)(渡辺俊)43号(1)(渡辺俊)
ロッテは6回2死三塁から里崎の二塁打で勝ち越し。7回には福浦の2点二塁打で突き放した。5得点すべてが2死からという勝負強さだった。渡辺俊は15勝目。ソフトバンクは松中が2本塁打したが、和田が辛抱できなかった

阪神 2-5 中日 21回戦
勝 中田 13試合7勝2敗
S 岩瀬 55試合1勝2敗41S
敗 井川 25試合12勝8敗
本塁打 森野9号(2)(井川)福留25号(2)(井川)谷繁14号(1)(藤川)
中日は3本塁打で効率よく加点した。2回に森野が先制2ラン、同点の6回は福留が2ラン、7回には谷繁が、藤川からソロで加点した。中田は6回途中まで2失点で7勝目。阪神の井川は6回4失点で、中日戦に4連敗となった

巨人 3-1 ヤクルト 21回戦
勝 高橋尚 25試合8勝10敗
S 林 52試合2勝2敗17S
敗 石川 25試合10勝8敗
本塁打 米野1号(1)(高橋尚)
巨人は高橋尚が7回を2安打1失点でしのぎ、約1カ月ぶりの8勝目を挙げた。打線は1回に、阿部の犠飛などで2点を先制。2回に二岡の適時打で加点した。8回からは継投で逃げ切った。ヤクルトは3連敗で勝率5割に戻った

横浜 4-0 広島 20回戦
勝 三浦 25試合10勝8敗
敗 デイビー 16試合5勝6敗
本塁打 種田9号(2)(デイビー)
横浜が三浦の完封勝利で4年ぶりの7連勝をマークした。三浦は相手を7安打に抑え、4年ぶりの10勝目を挙げた。打線は4回2死一塁から種田の9号で2点を先制。5回に石井の適時打、8回には種田の犠飛で加点した
posted by 野球タロウ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。