2005年09月25日

楽天、田尾監督を解任

プロ野球楽天は25日、フルキャストスタジアム宮城で行われたロッテ戦の試合終了後、田尾安志監督(51)の今季限りでの解任を発表した。約半世紀ぶりに生まれた新球団の初代監督は記録的な成績不振のため、わずか1年の短命に終わった。
 米田純球団代表は「より強いチームをつくるためには、避けて通れない道」と説明し、今季の残り2試合は同監督が指揮を執る。後任については「未定」としているが、監督経験者を軸に水面下で既に人選を進めており、ヤクルト、阪神などの監督を務めた野村克也氏(70)=社会人野球シダックス監督=らの名前も挙がっている。
 田尾監督は記者会見で「(解任は)今朝の練習前に言われた。悔いも残るが、勝負の世界だから、責任を取らないといけない」と語った。
posted by 野球タロウ at 22:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 楽天イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝てるようなメンバーではないのにそれで最下位になってのは監督のせいだなんておかしすぎる。
Posted by 楽天ファン at 2005年11月06日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

田尾解任、野球ファンとして三木谷に納得いかない!!
Excerpt: 楽天田尾監督が成績不振を理由に解任された。とても納得がいかない!!プロという厳しい世界で新球団が誕生したわけだが、選手もろくなのが揃わない、どうまとめていくか?厳しいのは分かりきっていた。星野、落合、..
Weblog: オガチャン的ライフ
Tracked: 2005-09-26 00:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。