2005年09月29日

阪神・藤川がプロ野球記録の79登板

阪神の藤川球児投手は29日の巨人最終戦(甲子園)で7回から救援し、今季79試合目の登板となり、シーズン最多登板のプロ野球記録を樹立した。従来の記録は1961年の稲尾和久(西鉄)、2001年の菊地原毅(広島、現オリックス)が持っていた78試合。藤川は前日の巨人21回戦で2人に並んでいた。 
posted by 野球タロウ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7497438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。