2005年10月09日

10月9日 試合結果

横浜 3-3 ヤクルト 20回戦
(延長12回規定により引き分け)
延長12回引き分けで、横浜がこのカードの勝ち越しを決めた。横浜は2回に相川の犠飛などで3点を先行。だが、吉見が7回につかまり、志田、青木に適時打を許して同点にされた。青木は2安打でシーズン199安打。
posted by 野球タロウ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。