2005年10月17日

プレーオフ第5戦 ロッテ優勝決定!

ソフトバンク 2-3 ロッテ 第5戦
勝 藤田 3試合2勝
S 小林雅 4試合3S
敗 三瀬 5試合1敗
(通算成績はロッテの3勝2敗)
ロッテが逆転勝ちで31年ぶりの優勝を決めた。
 劣勢をはね返したのは8回。1死一、二塁から里崎が左中間フェンス直撃の二塁打。馬原の速球を打ち返して逆転した。里崎は5番に起用され、勝負どころで思い切りの良さを存分に示した。
 ソフトバンクは序盤に2点を先行。3回に松中のステージ初安打が適時打にもなって、最高の展開だった。ただ、ロッテの拙攻に救われて優位を保っていたことと、中盤以降に好機を生み出せない攻撃力の不足が惜敗につながった。
posted by 野球タロウ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレーオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。