2005年10月26日

日本シリーズ第四戦 ロッテ4連勝で日本一!!

阪神 2-3 ロッテ 第4戦
勝 セラフィニ 1試合1勝
S 小林雅 1試合1S
敗 杉山 1試合1敗
本塁打 李3号(2)(杉山)
ロッテが1点差で際どく逃げ切り、4連勝で31年ぶりの日本一に輝いた。
 李が主役だった。2回2死二塁から杉山の変化球を右翼に豪快に運び、4回にも1死二塁から左中間に二塁打を放った。全3打点、パワーがキラリと光った。マウンドは前半はセラフィニが好投し、後半は小刻みなリレーが奏功した。
 阪神は6回、今岡らの適時打で追い上げた。しかし、矢野の併殺打で逆転ムードがなえた。4連敗、悔いばかりが残るシリーズとなった。
posted by 野球タロウ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。