2005年10月28日

巨人の桑田真澄投手30%減の年俸1億5000万円で契約更改

今季勝ち星なしに終わった巨人の桑田真澄投手(37)が28日、東京・大手町の球団事務所を訪れ、30%減の年俸1億5000万円で契約を更改した。
 桑田は登板12試合で0勝7敗、防御率7.25。大幅なダウン提示とはいえ、コーチ兼任などの条件もなく、「ありがたい契約をいただき、来季もプレーさせていただくことになった」と語った。
 通算200勝まで、あと28勝。「それが目標でずっとやってきた。今年は(勝ち星を)積み上げられなかったけれど、来年はいいことが起きると信じてトレーニングを積みたい」。限界説もささやかれる中、「後がない年になると思う。自分なりに新しいものを発見して前へ進みたい」と、背水の陣となる21年目のシーズンに向けて決意を口にした。(金額は推定)。 
posted by 野球タロウ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8697888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。