2005年10月28日

阪神の岡田監督がオーナー報告

阪神の岡田監督は28日、大阪市の阪神電鉄本社で手塚オーナーにシーズン終了を報告した。今季は打順の変更や内野陣のコンバート、藤川の中継ぎ固定が成功し、2年ぶりにセ・リーグを制覇。日本シリーズではロッテに4連敗を喫したが、同オーナーは「1年間ファンを楽しませてくれて、よくやってくれた」とねぎらいの言葉をかけた。
 報告を終えた岡田監督は「(日本シリーズで)また一つ悔しい思いをし、来年の目標、宿題になった。新しいチームをつくって戦っていきたい」と語った。阪神は11月8日からの高知・安芸での秋季キャンプで来季に向けて始動する。 
posted by 野球タロウ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8697928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。