2005年05月18日

西武の松坂大輔が1000奪三振

西武の松坂投手は18日、阪神2回戦(甲子園)の4回に金本から三振を奪い、通算1000奪三振を達成した。プロ野球114人目。初奪三振は1999年4月7日、日本ハム2回戦(東京ドーム)の1回に井出から。1070回3分の2での達成は、野茂(元近鉄)、石井(元ヤクルト)、江夏(元阪神)、伊良部(元ロッテ)に次いで5番目の早さ。
 同投手はこの日、パ・リーグ新記録となる4度目の毎回奪三振も記録した。 
posted by 野球タロウ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

西口、あと1人で快挙逃す ノーヒットノーラン

プロ野球、西武の西口投手は13日、交流戦の巨人1回戦(インボイス西武)で9回2死から清水に右越え本塁打を打たれ、パ・リーグでは2000年のエルビラ(近鉄)以来5年ぶりのノーヒットノーランはならなかった。
 西口は02年8月26日のロッテ戦でも9回2死から小坂に中前打され、無安打無得点試合を逃している。「あと1人」でノーヒットノーランを2度逃した投手としては過去に1983、84年の仁科(ロッテ)の例がある。
posted by 野球タロウ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(3) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。